メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

パナソニック、接戦制す 伏木海陸運送は終盤に決定打欠く 都市対抗野球

【門真市(パナソニック)-高岡市(伏木海陸運送)】七回表門真市1死三塁、上田の中犠飛で生還し、ガッツポーズする三上=東京ドームで2020年11月26日、手塚耕一郎撮影

 第91回都市対抗野球大会は第5日の26日、1回戦3試合。第3試合はパナソニック(門真市)が2-1で伏木海陸運送(高岡市)との接戦を制し、2回戦に進んだ。

 パナソニックは一回、2死からクリーンアップの3連打で先制。伏木海陸運送は五回、1死二塁で1番・島が左翼線に二塁打を放ち同点に追いついた。

 パナソニックは七回、二塁打で出た8番・…

この記事は有料記事です。

残り198文字(全文364文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東名あおり運転デマ投稿、強制起訴の被告が死亡

  2. 大阪で過去最多23人死亡 新型コロナ 新たな感染者は357人

  3. 皇族に人権はない? 「眞子さまと小室さん」ご婚約内定から見えてきたこととは

  4. 落語家の桂文枝さん 67歳妻と99歳母が死去 今月下旬に相次ぎ

  5. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです