メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第91回都市対抗野球

大津町6-5さいたま市 大津町、逆転サヨナラ

【さいたま市(日本通運)-大津町(ホンダ熊本)】延長タイブレーク十回裏大津町2死満塁、和田の左前に落ちる3点適時打で一塁からサヨナラのホームを踏み喜ぶ若林=手塚耕一郎撮影

第5日(26日・東京ドーム)

 大津町が今大会初の延長戦を制した。延長十回から1死満塁、選択打順で始まるタイブレークで、2点を追う延長十回2死満塁から和田の飛球が左前に落ち、3者が生還して逆転サヨナラ勝ちした。さいたま市は同点の九回に稲垣の左前適時打で勝ち越したが追い付かれ、十回も2点を勝ち越したが守り切れなかった。

この記事は有料記事です。

残り1217文字(全文1375文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「菅語」を考える 緊急事態なのに「あいさつ」 響かない首相会見 青木理さんが考えたメディアの責任

  2. 営業時間命令違反で過料、入院拒否には刑事罰 自民が特措法改正案など了承

  3. お年玉付き年賀はがきの当選番号決まる 賞品引き換えは7月20日まで

  4. 共通テスト、マスクから鼻出して「失格」 監督者の注意に従わず

  5. 「日本政府は中国と同じことを頼む」 ニューヨーク・タイムズ前支局長が内実を暴露

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです