メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第91回都市対抗野球

高知市1-0富里市 高知市、1点守りきる

【富里市(ハナマウイ)-高知市(四国銀行)】完封勝利した高知市の菊池=西本勝撮影

第5日(26日・東京ドーム)

 高知市が1点を争う投手戦を制した。三回に先頭・山中の右翼へのソロ本塁打で先制。先発の菊池は変化球を低めに集め、散発5安打無失点に抑えて今大会完封一番乗り。富里市は先発の平野が8回1失点と粘ったが、打線が援護できなかった。七回の同点機に走塁のミスから無得点に終わったのが痛かった。

この記事は有料記事です。

残り1217文字(全文1371文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 感染防止策違反に「氏名公表」は厳しすぎるリンチか 自民には「不十分」の声

  2. 自公、北海道2区補選で「不戦敗」選択 惨敗すれば首相の責任論 吉川元農相在宅起訴

  3. インドネシア・スラウェシ島の地震、死者34人に 600人以上負傷

  4. 陸自3佐を女児へのわいせつ容疑で逮捕 警視庁

  5. 吉川元農相、異例の在宅起訴 端緒は河井夫妻捜査 養鶏業界実力者が図った政界工作

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです