メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

試合を決める一発 甲子園春夏連覇メンバー、ヤマハ・笠松 都市対抗野球

【日立市(日立製作所)-浜松市(ヤマハ)】五回裏浜松市2死一、三塁、笠松が左中間に3点本塁打を放つ=東京ドームで2020年11月27日、手塚耕一郎撮影

 第91回都市対抗野球大会第6日の27日、浜松市・ヤマハは9―0で日立市・日立製作所に完勝。7番で本大会初出場の笠松は3ランを放ち、勝利に貢献した。

 試合を完全に決める一発だった。五回2死一、三塁から甘い直球を捉え、左中間席へ打ち込む3ラン。「自分のスイングができた」と納得の一打だ。

 入社3年目。大阪桐蔭高2年時に1年先輩の藤浪晋太郎(現阪神)、同学年の森友哉(現西武)とともにプレー。3本塁打を放っ…

この記事は有料記事です。

残り425文字(全文626文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 実の娘に性的暴行 差し戻し審も父に実刑判決 福島地裁

  2. 「1日で49人の相手を…」 過酷な労働、波乱の人生赤裸々に 「からゆきさん」肉声テープ発見

  3. 「東京オリンピック、中止の可能性」NYタイムズ報道 コロナ感染拡大で

  4. 全米ライフル協会が破産申請 批判多いNY脱出、テキサス州で再編成へ

  5. 「わー、よかった」明るい娘に“嫌な予感” 「キッズライン」性被害 母が証言

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです