メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第91回都市対抗野球

浜松市9-0日立市 浜松市、連打のハーモニー

【日立市(日立製作所)-浜松市(ヤマハ)】四回裏浜松市2死一塁、秋利が左中間に適時二塁打を放つ=東京ドームで2020年11月27日、手塚耕一郎撮影

第6日(27日・東京ドーム)

 浜松市が完勝した。三回に無死満塁から秋利の2点適時打で先制し、さらに矢幡、前野の連続適時長短打でたたみかけ、計5点を先取。五回は笠松の3ランで突き放した。先発・ナテルは球威で押して6回無失点。日立市は先発・青野が制球を乱して三回途中に降板したのが誤算。二回1死満塁の先制機を生かせず、零封された。

この記事は有料記事です。

残り1349文字(全文1512文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 紅白、星野源さんら5組は生でなく事前収録 NHK「演出上の都合」

  2. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

  3. 鼻出しマスク受験「眼鏡が曇るから」 釈放男性、トイレにこもった訳は

  4. 爆笑問題の田中裕二さん、くも膜下出血・脳梗塞で救急搬送され入院

  5. 熱血!与良政談 「菅降ろし」の始まり方=与良正男

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです