メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ホンダ逆転8強 延長対策ピタリ ENEOSは12安打生かせず 都市対抗

【横浜市(ENEOS)-狭山市(ホンダ)】延長タイブレーク十回裏狭山市1死満塁、サヨナラの2点適時二塁打を放った井上(中央左)に駆け寄る狭山市の選手たち=東京ドームで2020年11月28日、北山夏帆撮影

 第91回都市対抗野球大会は第7日の28日、2回戦3試合が行われた。第2試合は狭山市・ホンダ(南関東第1代表)が延長十回タイブレークの末、横浜市・ENEOS(西関東第1代表)に3―2で逆転サヨナラ勝ちした。

 狭山市が延長戦を制した。延長十回から1死満塁、選択打順で始まるタイブレーク。1点を追う十回1死満塁、井上が左翼線に2点二塁打を放って逆転サヨナラ勝ち。八回以降、2番手・福島が1失点に抑えた。横浜市はタイブレークで押し出し四球による1点しか奪えず、狭山市の倍の12安打を放つも12残塁の拙攻が響いた。

この記事は有料記事です。

残り518文字(全文771文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 西野七瀬、初舞台に緊張しきり「ストレッチからガチガチ…」

  2. 1年に1度しか見ちゃダメ? 幸運もたらす謎の毛玉「ケサランパサラン」

  3. 駿河湾に1メートル超の深海魚 「ヨコヅナイワシ」と命名 海洋機構ら研究チーム

  4. 「GoToトラベル」開始後に旅行関連の感染者増加 京大・西浦教授分析

  5. 名古屋市消防局が救急搬送の2人、心肺停止に ベッド満床で受け入れ先見つからず

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです