メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

合言葉は「伝説を作ろう」 ”四国勢”で勝ち取った8強 都市対抗

【高知市(四国銀行)-門真市(パナソニック)】門真市に勝利して8強入りを決め、笑顔でガッツポーズする高知市の山本=東京ドームで2020年11月29日、手塚耕一郎撮影

 第91回都市対抗野球大会は第8日の29日、東京ドームで2回戦が行われ、高知市・四国銀行(四国代表)が2―1で門真市・パナソニック(近畿第2代表)との接戦を制し、初の8強入りを果たした。2番手で登板した山本が5回1失点とリードを守り切った。

歓喜の渦にいたのは「助っ人右腕」

 「伝説を作ろう」。2回戦に挑む際、チームで誓った合言葉だ。…

この記事は有料記事です。

残り612文字(全文778文字)

尾形有菜

毎日新聞東京本社運動部。1992年、宮城県生まれ。2014年入社。宮崎、大分両支局を経て、20年から現職。運動経験はないが、高校時代は放送部(朗読)に所属して県大会で優勝。総文祭という文化部の「インターハイ」出場経験も。父と弟2人、妹が元ラガーマンのラグビー一家で育った無類のラグビー好き。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡県知事が検査入院 1週間程度、COPDの疑い

  2. 坂本龍一さん、直腸がん公表 手術終え治療中 公式サイトで明らかに

  3. 政府への怒り・いら立ちが書き込みの大半に 一部でマスコミ批判も 毎日新聞世論調査

  4. 河井案里被告に有罪判決、一部無罪 参院選の大規模買収事件 東京地裁

  5. 「短命首相リスト入り?」 菅政権の支持率急落 海外メディアは…

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです