メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

NTT東日本が2点追加 火ノ浦が犠牲フライ 四国銀をリード 都市対抗

【高知市(四国銀行)-東京都(NTT東日本)】一回裏東京都無死三塁、小林の二ゴロの間に生還した向山(左手前)を笑顔で迎える東京都の選手たち=東京ドームで2020年12月1日、西夏生撮影

 第91回都市対抗野球大会は第10日の1日、準々決勝2試合。4強をかけた第2試合は四国銀行(高知市)とNTT東日本(東京都)が対戦した。

 NTT東日本は一回に先頭の向山が右翼に三塁打を放つと、続く小林の二ゴロの間に向山が本塁に還り1点を先制した。二回は無死一、三塁から四国銀行の先発・佐田のボークで1…

この記事は有料記事です。

残り130文字(全文280文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 首相「少々失礼じゃないでしょうか」 蓮舫氏「言葉が伝わらない」批判に気色ばむ

  2. 社説 11年ぶりに自殺者増加 コロナ下こそ届く支援を

  3. 東名あおり運転デマ投稿、強制起訴の被告が死亡

  4. 記者のこだわり 他殺か、中毒死か ピンクに染まった遺体の歯は何を語っているのか

  5. 社長ではなく総務部長? 安倍政権の大番頭「危機管理の菅」とは何だったのか

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです