メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

うわさのJ・A・B・Aガール! コロナで応援自粛の大会盛り上げ「選手に光を」

都市対抗野球大会で試合を見守るJABA公式サポーターの豊島わかなさん(手前)=JABA提供

 東京オリンピック・パラリンピックの影響もあり、晩秋の開催となった今年の都市対抗野球大会。新型コロナウイルス感染拡大で社会人野球唯一の全国大会となったが、名物の応援合戦が行われず、入場制限や応援自粛で華やかさが消えた異例の大会となった。そんな状況の中でも、大会や社会人野球を盛り上げようと奮闘するのが日本野球連盟(JABA)の公式サポーター「JABAガール」だ。

 2017年に発足。当時、ネット交流サービス(SNS)上に…

この記事は有料記事です。

残り573文字(全文783文字)

尾形有菜

毎日新聞東京本社運動部。1992年、宮城県生まれ。2014年入社。宮崎、大分両支局を経て、20年から現職。運動経験はないが、高校時代は放送部(朗読)に所属して県大会で優勝。総文祭という文化部の「インターハイ」出場経験も。父と弟2人、妹が元ラガーマンのラグビー一家で育った無類のラグビー好き。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型コロナ 重症者最多934人

  2. 自公、北海道2区補選で「不戦敗」選択 惨敗すれば首相の責任論 吉川元農相在宅起訴

  3. 五嶋みどりさんにケネディ・センター名誉賞 日本出身者で小澤征爾さんに次ぎ2人目

  4. 吉川元農相、異例の在宅起訴 端緒は河井夫妻捜査 養鶏業界実力者が図った政界工作

  5. 感染防止策違反に「氏名公表」は厳しすぎるリンチか 自民には「不十分」の声

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです