メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
朱鷺色の空に 1999人工ふ化

「優優」、広々ケージへ−−佐渡トキ保護センター

[PR]

 新潟県新穂村の佐渡トキ保護センターで飼育されているトキ2世「優優(ユウユウ)」が24日、保育用の狭い日光浴ケージから、親鳥の隣に設置された第2飛翔(ひしょう)ケージに引っ越した。

     新しいケージは縦横10メートル、高さ6メートルで、今までの5倍の広さ。優優の体重は、親鳥並みの1740グラム。えさは1日3回、人工飼料約150グラムを人手から食べているほか、ドジョウ約100グラムを自力で食べているという。【磯野保】

    ケージで活発に 健康状態良く−−佐渡・新穂村 /新潟

     佐渡・新穂村の佐渡トキ保護センターで飼育されているトキ2世の「優優」は24日に保育用の日光浴ケージから飛しょうケージに移されてからも健康状態は良く、活発に飛び回っている。

     新しいケージは、縦・横10メートル、高さ6メートル。県環境企画課によると、優優はケージ内の高い所でも飛んでいて元気な様子。26日には、正午までに2回に分けて与えられた人工飼料計95グラムを食べた。また、25日には隣りのケージで母親の「洋洋」が水浴びをすると、優優も同じように水浴びを始めたという。【武本光政】

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 立花N国党首「3年後、参院議員やめ参院選出馬」 埼玉知事選敗北で

    2. 「平和の少女像」作家が中止後初、表現の不自由展会場を訪問 「かわいそうで涙が出た」

    3. 大野氏初当選 埼玉知事選 与党系との一騎打ち制す 野党共闘に弾み

    4. ASKAさんが「CHAGE and ASKA」脱退を発表「ソロ活動に邁進」

    5. 救急車が道を間違え搬送遅れ 男性死亡 消防局「因果関係ない」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです