メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア

[PR]

 兵庫県豊岡市百合地(ゆるじ)の人工巣塔から自然界で46年ぶりに巣立ったコウノトリの幼鳥は雌と判明した。県立コウノトリの郷公園が7日発表した。8月23日に生育状況などを調べ足環を装着する際、羽毛を採取しDNA鑑定を行っていた。雌の幼鳥は両親と一緒に行動することが多いが、単独で餌を取るなど順調に育っている。【小園長治】

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 埼玉・飯能の県道で軽乗用車とゴミ収集車衝突 30代夫婦と生後6カ月男児の3人死亡

    2. 飛び降りようとした女子中学生、引き留めた男性に感謝状 福岡・宗像

    3. あおり運転各地で繰り返した可能性 43歳男を傷害容疑で指名手配

    4. 逆走して急接近 「あおり運転」容疑で会社員逮捕 愛知県警

    5. 高校野球 星稜・林監督「奥川、末恐ろしい。こんな選手には一生めぐり合わない」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです