メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
朱鷺色の空に 2008初放鳥

分散飼育地、新潟・長岡市などに決定

[PR]

 トキの分散飼育地を検討していた環境省は19日、石川県と島根県出雲市、新潟県長岡市の3自治体を飼育地に決めたと発表した。早ければ来年度にも同県佐渡市の佐渡トキ保護センターで飼育・繁殖しているトキから2ペア計4羽ずつを移送し、分散飼育を始める。

     分散飼育は感染症による絶滅回避を目的に昨年12月、2ペア計4羽が多摩動物公園(東京都)に緊急措置として移され始まった。これより前に3自治体は飼育地に立候補。先月の専門家会合で石川県と出雲市は「近縁種の自然ふ化に成功した経験があり、体制が整っている」と評価された。また、長岡市は「熱意がある」との考えが示された。

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 香港のブルース・リー宅取り壊し ファン、保存訴えるもかなわず

    2. やじ相手に3歳長男を投げつけ容疑 阪神ファン書類送検

    3. セブン-イレブン、オーナーが「9月から日曜定休」通告 本部と協議も物別れ

    4. 韓国の見切りに日本「まさか」「困るのは…」 GSOMIA破棄

    5. GSOMIA破棄の裏に内政問題影響か 「想定外」にいらだつ日本政府

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです