連載

コトバ解説

毎日新聞デジタルの「コトバ解説」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

コトバ解説

「留置場」と「拘置所」と「刑務所」の違い

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
「留置場」と「拘置所」と「刑務所」の違い
「留置場」と「拘置所」と「刑務所」の違い

<ケビンのコトバ教室>「留置場」と「拘置所」と「刑務所」の違い

文太「刑務所ってとこは……」
文太「刑務所ってとこは……」
ケビン「またしても、遠い目をしていマスネー。マスター、大丈夫デスカ?」
文太「あぁ。どうもアンタを見ると、昔のことばかり思い出しちまってな…。刑事だったあのころ…。」
ケビン「犯人さんの話ですかー?」
文太「犯人じゃねーよ!人間だ!アイツだって、人間なんだよ!」
ケビン「(ジライ、フンジャッタネ…。マスターのキレドコロがマダ、ワカラナイヨー)」
ケビン「またしても、遠い目をしていマスネー。マスター、大丈夫デスカ?」 文太「あぁ。どうもアンタを見ると、昔のことばかり思い出しちまってな…。刑事だったあのころ…。」 ケビン「犯人さんの話ですかー?」 文太「犯人じゃねーよ!人間だ!アイツだって、人間なんだよ!」 ケビン「(ジライ、フンジャッタネ…。マスターのキレドコロがマダ、ワカラナイヨー)」
文太「取り調べでは、事件以外の話もよくしたもんだぜ。『この狭い留置場から出て、元の生活に戻るんだ』ってな…。ところが、あっと言う間に拘置所に行き、気がついたら刑務所にぶち込まれてやがった…。あの時ばかりは、裁判所さえもうらんだもんよ…。」
ケビン「…。マスターの話が長くなりそうなので、ここで今回のお題の解説を…。今週は『留置場』と『拘置所』と『刑務所』の違いダヨ!」
文太「取り調べでは、事件以外の話もよくしたもんだぜ。『この狭い留置場から出て、元の生活に戻るんだ』ってな…。ところが、あっと言う間に拘置所に行き、気がついたら刑務所にぶち込まれてやがった…。あの時ばかりは、裁判所さえもうらんだもんよ…。」 ケビン「…。マスターの話が長くなりそうなので、ここで今回のお題の解説を…。今週は『留置場』と『拘置所』と『刑務所』の違いダヨ!」
今回のテーマは「留置場」と「拘置所」と「刑務所」の違いです。

大ざっぱに申し上げれば、容疑者や被告の段階、つまり刑が確定していない人を収容するのが「留置場」と「拘置所」、刑が確定した人が入るのが「刑務所」になります。

逮捕された容疑者が、警察の取り調べを受けるために、初めに留め置かれるのが「留置所」。
警察が管轄し、全国の警察署にあります。

そして、容疑者が検察官へ送致される際に、法務省が管轄する「拘置所」に移るというのが原則です。
拘置所は留置所に比べて数が少なく、全国に8カ所しかありません。
今回のテーマは「留置場」と「拘置所」と「刑務所」の違いです。 大ざっぱに申し上げれば、容疑者や被告の段階、つまり刑が確定していない人を収容するのが「留置場」と「拘置所」、刑が確定した人が入るのが「刑務所」になります。 逮捕された容疑者が、警察の取り調べを受けるために、初めに留め置かれるのが「留置所」。 警察が管轄し、全国の警察署にあります。 そして、容疑者が検察官へ送致される際に、法務省が管轄する「拘置所」に移るというのが原則です。 拘置所は留置所に比べて数が少なく、全国に8カ所しかありません。
しかし、これはあくまで原則。
実際は送致後も、留置場にとどまるケースが多くなっています。
拘置所の収容人数がいっぱいで、新たに移送することが難しかったり、警察署内に容疑者の身柄を置いておき、捜査をしやすくしたりするためです。

この状況は、冤罪を生む原因になると指摘されています。
警察が自分たちの都合で取り調べをすることができ、結果的に強引な取り調べや自白の強要を引き起こすおそれがあるためです。

なお。拘置所には死刑確定囚も収容されます。

「刑務所」には、自由刑に処せられた人が収容されます。
自由刑とは、身体の自由をはく奪される内容の刑のことで、懲役刑や禁固刑などがそれにあたります。
一般の刑務所の他に、精神疾病、精神障害等がある受刑者を収容する「医療刑務所」や、刑事裁判で懲役刑が確定した少年・元少年の受刑者を収容する「少年刑務所」などもあります。
しかし、これはあくまで原則。 実際は送致後も、留置場にとどまるケースが多くなっています。 拘置所の収容人数がいっぱいで、新たに移送することが難しかったり、警察署内に容疑者の身柄を置いておき、捜査をしやすくしたりするためです。 この状況は、冤罪を生む原因になると指摘されています。 警察が自分たちの都合で取り調べをすることができ、結果的に強引な取り調べや自白の強要を引き起こすおそれがあるためです。 なお。拘置所には死刑確定囚も収容されます。 「刑務所」には、自由刑に処せられた人が収容されます。 自由刑とは、身体の自由をはく奪される内容の刑のことで、懲役刑や禁固刑などがそれにあたります。 一般の刑務所の他に、精神疾病、精神障害等がある受刑者を収容する「医療刑務所」や、刑事裁判で懲役刑が確定した少年・元少年の受刑者を収容する「少年刑務所」などもあります。
文太「刑務所ってとこは……」
文太「刑務所ってとこは……」
ケビン「マスターのセリフが同じなのは、間違いジャナイネ。マスター、全然ボクの解説聞いてないネー。寂しいネー、寂しいヨー。」
文太「おっと先生、これはすまない…。」
ケビン「でも、大丈夫ネー。ボクの半分は、皆さんの応援でできてるカラネー。」
文太「そうか。なら、良かった。」
ケビン「マスター、あっさりダネ…。気を取り直して、まとめちゃうヨ!次回も、よろしくおねがいシマス!」
ケビン「マスターのセリフが同じなのは、間違いジャナイネ。マスター、全然ボクの解説聞いてないネー。寂しいネー、寂しいヨー。」 文太「おっと先生、これはすまない…。」 ケビン「でも、大丈夫ネー。ボクの半分は、皆さんの応援でできてるカラネー。」 文太「そうか。なら、良かった。」 ケビン「マスター、あっさりダネ…。気を取り直して、まとめちゃうヨ!次回も、よろしくおねがいシマス!」
それでは、今回のまとめです。

「留置場」「拘置所」は、容疑者や被告を収容。
「刑務所」は、刑が確定した受刑者を収容。
それでは、今回のまとめです。 「留置場」「拘置所」は、容疑者や被告を収容。 「刑務所」は、刑が確定した受刑者を収容。

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集