メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

田老地区 母と子

葬儀決意 父とも家とも別れ

幸雄さんに贈った誕生日の色紙を囲む山本ヒデさん(中央)と子供たち=岩手県宮古市で

これまで

 「万里の長城」と呼ばれた防潮堤に守られながらも、東日本大震災で多くの死者・行方不明者を出した岩手県宮古市田老地区。養殖業の山本幸雄さんの行方も分からない。残された家族は宮古市街で新生活を始めた。妻で看護師のヒデさんは、大学進学をあきらめようとしていた長女の永都さんに「やりたいことをやらないと後悔するよ」と背中を押す。永都さんは再び大学を目指し、長男の一慶君は自分で選んで進学した田老での中学校生活に打ち込む。

この記事は有料記事です。

残り1464文字(全文1674文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ナイトスクープ、西田敏行さん降板へ 2代目局長18年

  2. 池袋暴走、時速90キロ超 19日で半年 元院長、書類送検へ 自動車運転処罰法違反容疑

  3. 「ナイトスクープおもんない!」 元探偵・小枝が批判 “現役”真栄田「番組に依頼しては」(スポニチ)

  4. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  5. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです