メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

コトバ解説

「総理」と「首相」の違い

<ケビンのコトバ教室>「総理」と「首相」の違い

[PR]

善蔵「総理、総理!」
ケビン「アイムソーリー、ひげソーリー、日本のソーリ、野田総理~。オォ……。こうやって口に出すと、とっても恥ずかしいものデスネ!」 善蔵「恥ずかしいなら、わざわざ言わなきゃいいのに……。」 ケビン「口に出して初めて分かることがある。善蔵サン、アナタだってそうでしょう? そんなことより、どうしたの?」 善蔵「いや、国会で『総理、総理!』って叫んでいる議員がいたなと、ふと思い出しまして。」
ケビン「そんなこともありましたネ。なんとなく覚えてイマース。」 善蔵「そこで、ちょっと疑問に思ったんですよね。総理大臣のことを首相と呼ぶこともありますが、それらをどうやって使い分けているのかなと……。」 ケビン「確かにそうだね。どちらも今なら野田さんのことを言いますが、どんな違いがあるんでしょうか。今回は、この言葉の違いを解説してイキマショ~!」
今回は「総理」と「首相」の違いがテーマです。 現在の日本では、野田佳彦さんのことを指します。 「総理」とは、ご存じの通り「内閣総理大臣」の略称。 国の行政を担当する最高の合議機関である内閣の首長です。 複数の閣僚(国務大臣)からなる内閣のリーダーとして、閣議の主宰、行政の指揮・監督などの役割を負います。 ポイントは“日本における”行政機関の長を「内閣総理大臣」と呼ぶということです。 「首相」は、「内閣総理大臣」をはじめとした行政機関の長の通称として用いられます。 古代中国で、君主を助ける大臣を指す「相」と呼びました。 そのトップ=首、というわけです。
つまり、日本における「首相」は「内閣総理大臣」ですが、海外においてはこの限りではないということなのです。 例えばッ現在、財政緊縮策を行っているイタリアでは内閣総理大臣ではなく「閣僚評議会議長」が行政の長であり、その通称として「首相」が使われます。 マリオ・モンティ首相はマリオ・モンティ内閣総理大臣ではなく、マリオ・モンティ閣僚評議会議長なのです。 このほかにも、大統領制をしく韓国にも首相がいますが、こちらは「国務総理」というのが正式な名称になるようです。 ちなみに「総理」と「首相」の明確な使い分けのルールはないようです。 文字数を削るために国務大臣を「○○相」と書き、それに合わせて「首相」を使う新聞社もあるなど、それぞれの事情に合わせて使っているようですね。
善蔵「じゃあ、大統領は……?」
ケビン「大統領の場合は国家元首という位置づけで、首相とは異なりマスネ~。あくまで首相は元首に次ぐ地位のようデース。」 善蔵「なるほど大統領だけの国も、大統領と首相がいる国もありますもんね。政治体制と一緒に勉強したほうがよさそうです。」 ケビン「その辺は、ギョロさんが分かりやすく図解してくれるかもしれないし、してくれないかもしれないヨ! さ、今回のまとめに参りましょう!」
それでは、今回のまとめです。 「総理」は内閣総理大臣の略称 「首相」は各国の行政の長の通称

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. おげんさんといっしょ 「#おげんさん」再び世界トレンド1位に 第3弾もSNS大盛り上がり

  2. NZ監督警戒「日本が組み合わせの反対側なのは幸運」 ティア1と認識

  3. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  4. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

  5. ORICON NEWS 上戸彩、第2子出産後初公の場 変わらぬ美貌&スタイル披露

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです