メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

陸前高田 母亡くした兄弟

仮設で新生活 「ママ見てるよね」

仮設住宅の前に降り積もった雪で遊ぶ及川律ちゃん(右)と詠ちゃん=岩手県陸前高田市で

これまで

 岩手県陸前高田市の保育園児、及川律ちゃん、詠ちゃん兄弟は市立図書館に勤めていた母久美子さんを津波で亡くした。1週間後、律ちゃんは言った。「僕も流されて波になりたい」。2人は父克政さんに「ママは星になったんだよ」と教わった。

 幼い兄弟が暮らす仮設住宅は坂の上にあった。3月上旬、岩手県陸前高田市。及川律(りつ)ちゃん(5)と弟の詠(えい)ちゃん(3)は勢いよく玄関から飛び出し、そろいの長靴で雪の上を跳ね回った。

 まだ津波の爪痕が残る街では、わずかなスペースも貴重な遊び場だ。大雪が降った後は父克政さん(34)が…

この記事は有料記事です。

残り922文字(全文1183文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  2. 死者54人不明17人 避難者3万8000人 雨に警戒を 台風19号

  3. 長野・佐久でボランティア受け付け開始 若者ら232人が片付けに汗

  4. NZ監督警戒「日本が組み合わせの反対側なのは幸運」 ティア1と認識

  5. 満身創痍ギリヤーク尼ヶ崎さん 西新宿で青空舞踏 命の尊さ祈り捧げる

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです