メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東松島 ノリ漁師

ようやくノリ収穫へ 「戦える漁師」への道

ノリ養殖の準備作業を終え、大曲浜でくつろぐ(左から)相沢裕太さん、相沢太さん、桜井健太さん=宮城県東松島市で8月18日

これまで

 宮城県東松島市大曲浜が拠点の県漁協矢本支所のノリは、県の品評会で毎年、優勝や準優勝に輝き、東日本大震災の直前まで6年連続で皇室に献上していた。だが、震災で加工場や漁船は壊滅し、ノリ養殖業4代目の相沢裕太さんは、大津波で父幸一さん(54)を亡くした。裕太さんはワカメの養殖を足がかりに仲間たちと「献上ノリ」の復活を目指す。

この記事は有料記事です。

残り1282文字(全文1447文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS NGT48加藤美南、不適切な投稿を謝罪「しっかりと反省」 研究生に降格処分も発表
  2. 元NGT山口さん放送に「チャンネル変えて」 投稿の加藤美南さん降格、全メンバーSNS停止
  3. 滋賀県が個人住所特定できる資料誤公表、ヤフコメで発覚
  4. ことば 寝屋川中1男女殺害事件
  5. 不適切動画 すき家店員「くびかくご」店内で氷投げ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです