連載

漫画で解説

毎日新聞デジタルの「漫画で解説」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

漫画で解説

毒グモ襲来!の巻

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
毒グモ襲来!の巻
毒グモ襲来!の巻

211府県に広がるセアカゴケグモ…毒グモたちの知られざる生態

セアカゴケグモと呼ばれる毒グモが国内に定着しています。
セアカゴケグモと呼ばれる毒グモが国内に定着しています。
1995年に大阪府高石市で初めて見つかった特定外来生物「セアカゴケグモ」の生息地は21府県に広がっているのだとか。
かまれる被害も相次ぎ、福岡市では2012年9月3日に高齢女性が呼吸障害に陥った例も。
かまれた場合、痛みや発汗などの症状が現れ、子どもや高齢者は重症化する恐れもあります。
1995年に大阪府高石市で初めて見つかった特定外来生物「セアカゴケグモ」の生息地は21府県に広がっているのだとか。 かまれる被害も相次ぎ、福岡市では2012年9月3日に高齢女性が呼吸障害に陥った例も。 かまれた場合、痛みや発汗などの症状が現れ、子どもや高齢者は重症化する恐れもあります。
かまれた際は患部をせっけん水などで洗い、できるだけ早く病院に行きましょう。
世界で最も恐れられている毒グモといえば「クロゴケグモ」。
米国では14年間に55人が死亡しています。
しかし、セアカゴケグモもクロゴケグモも臆病な生物で、攻撃しない限り、かまれることはありません。
そもそも、クモはゴキブリなどの害虫を食べてくれる益虫。
「朝のクモは福がくる」といった迷信もあるほどです。
かまれた際は患部をせっけん水などで洗い、できるだけ早く病院に行きましょう。 世界で最も恐れられている毒グモといえば「クロゴケグモ」。 米国では14年間に55人が死亡しています。 しかし、セアカゴケグモもクロゴケグモも臆病な生物で、攻撃しない限り、かまれることはありません。 そもそも、クモはゴキブリなどの害虫を食べてくれる益虫。 「朝のクモは福がくる」といった迷信もあるほどです。
6本足の昆虫と違って8本足のクモは昆虫ではなく、サソリやダニの仲間。
6本足の昆虫と違って8本足のクモは昆虫ではなく、サソリやダニの仲間。

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集