メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

コトバ解説

「SIT」と「SAT」の違い

<ケビンのコトバ教室>「SIT」と「SAT」の違い 

[PR]

「SIT」と「SAT」の違い 勅使河原: 君たちは完全に包囲されている
勅使河原: 犯人たちよ、君たちは完全に包囲されている。武器を捨てて出てきなさい。ほら、お母さんたちも泣いてるぞ。 ケビン: 事件デスカ? 勅使河原: いや、この間テレビで刑事ドラマを見ていたら、こんなシーンがありまして。 ケビン: よくあるシーンデスネ~。 勅使河原: でも、実際の事件現場ではこんなやりとりはしないんじゃないかと思うんですよね。
ケビン: 事件は現場で起こってイルケドネ! 勅使河原: そのセリフを言いたかっただけじゃないですか?あの映画に出てた特殊部隊、カッコ良かったなぁ。 ケビン: SATのコト? 勅使河原: えっと……。SITじゃありませんでしたっけ? ケビン: 確かにそこ混ざっちゃうヨネ。それじゃ、今回は「SIT」と「SAT」について解説することにシマショウ!
秋の深まりとともに、サバイバルゲームがしたくてたまらないケビンです。こんにちは。みなさん、サバゲーご存じですか? さてさて、今回取り上げるのは「SIT」と「SAT」です。いずれも日本の警察に置かれている組織の名称。特別な事件を担当する部隊です。ではどんな違いがあるのでしょうか? ケビン: 「SIT」は「Special Investigation Team」、「SAT」は「Special Assault Team」の略称デース。 まずは「SIT」から。日本語では特殊犯捜査係または特殊捜査班と呼ばれます。全国の都道府県の刑事部に属しています。 誘拐事件や人質立てこもり事件、企業恐喝事件などの捜査、解決がその任務です。捜査も行うというのがポイントですね。
勅使河原: 「SAT」の「Assault」は猛攻撃という意味がありますね? そうですね。「SAT」は特殊急襲部隊とも呼ばれます。テロやハイジャック、人質立てこもり事件などに対応する部隊です。警視庁のほか、大阪府、北海道、千葉県、神奈川県、愛知県、福岡県、沖縄県の八つの警察の警備部や機動隊に置かれています。 事件の解決が任務で、名前に「急襲」とある通り、銃器などを用いて武力行使に出る場合も。「SIT」では対応しきれないより凶悪な事件を担当することもあるようです。
勅使河原: 特殊部隊ってカッコイイなぁ
勅使河原: カッコイイなぁ。あこがれちゃいますね! ケビン: でも、危険と隣り合わせの仕事デスヨネ。実際、立てこもり事件の解決に当たったSATの隊員が亡くなったこともアリマシタ。 勅使河原: そうなんですか……。 ケビン: 2007年のコトデスネ。大変な職場だと思いマース。では、今回のまとめに移りマショウ。
SIT:SIT=誘拐事件や立てこもり事件などを担当 SAT:SAT=テロやハイジャックなどを担当

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宅八郎さん死去 57歳 「おたく評論家」の肩書でテレビ番組出演

  2. 菅首相、初論戦は「逃げ」全集中 9月の約束「丁寧な説明」はどこへ

  3. 特集ワイド 「桜を見る会」スクープ、赤旗 視点変え、見えた腐敗

  4. 新型コロナ 北海道・旭川の病院、214人集団感染 永寿病院に並ぶ 他院でも173人

  5. 「へずまりゅうの弟子」名乗るユーチューバー逮捕 山口の墓地で卒塔婆振り回した疑い

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです