メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

コトバ解説

「太陽暦」と「太陰暦」の違い

<ケビンのコトバ教室>「太陽暦」と「太陰暦」の違い 

[PR]

「太陽暦」と「太陰暦」の違い アンジェリカ「暦の上では……」
アンジェリカ: 暦の上では、もう春ですね。 ケビン: まだまだ冬は続くヨ~。 アンジェリカ: せっかく日本にいるんだから、使ってみてーじゃんかよ。こういうの。向こうではなかなかないじゃろうが……。 ケビン: まあ、確かに米国は旧暦はないカラネ~。 アンジェリカ: 旧暦ですと?なんじゃらほい? ケビン: 今の暦の前に使われていた暦のことデース。日本でいうと太陰太陽暦のことダネ。
アンジェリカ: じゃあ、今の暦っつうのもあるんか? ケビン: 今は、太陽暦デース。 アンジェリカ: 太陽暦と太陰太陽暦はどう違うんだろうかね? ケビン: それでは、「太陽暦」と「太陰暦」のことをご説明シマス。そうすれば「太陰太陽暦」についても分かってもらえると思うヨ。
2012年も「コトバ教室」をお読みいただきありがとうございました。今年最後のレッスンです。こんにちはケビンです。 さて、今回は「太陽暦」と「太陰暦」をご説明します。どちらも暦のことですよね。違いはその基準にあるようです。 ケビン: ちなみに、太陰とは「月」のことデース。これポイントデスヨ~。 まずは「太陽暦」。 こちらは、太陽の周りを地球が1周する日数(公転周期)を基準にした暦のこと。1年を365日とするもので、古代エジプトやマヤなどで採用していました。正確な公転周期は365.2422日なので、4年に1度、366日とするうるう年があります。 現在、世界的に使われているのは「グレゴリオ暦」といい、太陽暦の一つです。
アンジェリカ: ほいで、太陰暦っちゅうのは、どないなもんやねん? 「太陰暦」は、月の満ち欠けを基準にした暦です。新月から月が満ちていき、満月になり、そしてまた欠けていくまでを1ヶ月とし、12ヶ月を1年とします。1ヶ月は29日間か30日間(平均29.5日)になります。 この場合、年を追うごとに日付と季節がずれていってしまいますよね?それを解消するために作られたのが「太陰太陽暦」です。これは月の満ち欠けと太陽の運行(地球の公転)の両方を基準にした暦。1ヶ月は太陰暦と同じ29日か30日でえすが、およそ3年に1度のペースでうるう月を設けて1年を調整します。 日本ではかつて「太陰太陽暦」を使っていましたが、1873年から「太陽暦」を採用しています。
アンジェリカ: むきやうさみふはなかしし
ケビン: いきなり何を言い出すの~? アンジェリカ: 睦月、如月、弥生、卯月、皐月、水無月、文月、葉月、長月、神無月、霜月、師走。 ケビン: 旧暦の月の名称の頭の文字を並べていたんデスカ~。 アンジェリカ: 常識じゃけんね。旧暦って聞いて思い出したわ。 ケビン: なんだ知ってたの~!でも太陽暦も太陰暦も勉強できて良かったデショ?では、まとめに移るヨ~。
太陽暦:地球の公転を基準にした暦 太陰暦:月の満ち欠けを基準にした暦

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京五輪招致 9億円の文書が行方不明の奇怪

  2. 「桜を見る会」安倍首相の説明に疑問の声 領収書、何が問題か?

  3. 沢尻エリカ容疑者を逮捕 合成麻薬MDMA所持認める 警視庁

  4. 石破氏「幕引きにならない」 桜を見る会巡り、首相に記者会見求める

  5. 大阪桐蔭が優勝 8大会連続14回目 高校ラグビー大阪大会

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです