メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

漫画で解説

第2次安倍内閣始動の巻

3年ぶりに政権に返り咲いた自民党 第二次安倍内閣の顔ぶれは?

[PR]

第2次安部内閣が本格始動ですね。 第96代首相安倍晋三さんは2度目の登板です。 07年に体調不良で辞任したのですが、今回は「完治していないが新薬でコントロールできている」と言っています。 ちなみに首相の再登板は吉田茂以来64年ぶりです。 憲法改正や日米関係重視は祖父・岸信介譲りですね。
それから、官房長官に管義偉さん、副総理で財務、金融担当相に麻生太郎さんです。 麻生さんは元首相で、高祖父は大久保利通、祖父は吉田茂という政治家一族出身です。 安倍首相とは遠い親戚に当たります。 第1次安部内閣では外相や自民党幹事長として安倍氏を支えた盟友です。 管さんも06年と12年、安倍さんの総裁選勝利に後見した懐刀と言われています。
初入閣は、 新藤義孝氏、下村博文氏、田村憲久氏、小野寺五典氏、根本匠氏、古屋圭司氏、太田昭宏氏、山本一太氏、森雅子氏、稲田朋美氏の10人です。 新藤氏は尖閣諸島や竹島堅守の強硬派です。下村氏は「あしなが育英会」の副会長でもあります。 田村氏は日本ソムリエ協会名誉顧問。小野寺氏は東日本大震災で宮城県の事務所が被災しました。 根本氏は政策グループ「NAIS」に参加しており、古屋氏は郵政民営化に反対、06年に復党しました。 太田氏は09年に落選しましたが国政復帰、山本氏は安倍氏の「私設応援団」を自称しています。 森氏は弁護士として消費者問題に取り組みます。稲田氏は保守陣営の急先ぽうです。
景気対策や原発問題、TPP関連では、茂木敏充氏、甘利明氏、石原伸晃氏、林芳正氏が配置されました。 でも焦点は夏の参院選だそうです。それまでは安全運転ということのようですね。 しかし… 宇宙人と小学生が日本の政治について語っているというのに 曙くんは呑気に寝ているし、矢尾さんと浜さんはどちらが千鶴ちゃんを守るか言い争っています。 これでいいのでしょうか…。

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 質問15項目に菅首相答弁わずか10分 野党反発、与党も「さすがにまずい」

  2. 核兵器禁止条約、批准国で順次発効 締約国会議はオーストリア開催へ 日本参加は?

  3. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

  4. バグダッド中心部で自爆テロ 32人死亡、110人負傷

  5. 政府への怒り・いら立ちが書き込みの大半に 一部でマスコミ批判も 毎日新聞世論調査

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです