連載

漫画で解説

毎日新聞デジタルの「漫画で解説」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

漫画で解説

銃天国アメリカ?!の巻

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
銃天国アメリカ?!の巻
銃天国アメリカ?!の巻

銃の乱射事件が米国で減らないのは憲法のせい?!

12年12月14日、米国・コネティカット州のサンディフック小学校に20歳の男が侵入し、銃を乱射して、児童・教職員合わせて26人が死亡する事件が起きました。
男はその場で自殺。
12年12月14日、米国・コネティカット州のサンディフック小学校に20歳の男が侵入し、銃を乱射して、児童・教職員合わせて26人が死亡する事件が起きました。 男はその場で自殺。
オバマ大統領は「悲劇がもう起きないよう、意義ある行動を」と語り、いよいよ銃規制に乗り出すかのように見えます。
しかし、そう簡単にはいきそうにありません。
米国には独立戦争の際に農民が銃を手に英国と戦った歴史が。
そのような経緯から、合衆国憲法修正2条に「人民が武器を保有し、または、携帯する権利を侵してはならない」と明記されているのです。
オバマ大統領は「悲劇がもう起きないよう、意義ある行動を」と語り、いよいよ銃規制に乗り出すかのように見えます。 しかし、そう簡単にはいきそうにありません。 米国には独立戦争の際に農民が銃を手に英国と戦った歴史が。 そのような経緯から、合衆国憲法修正2条に「人民が武器を保有し、または、携帯する権利を侵してはならない」と明記されているのです。
規制の実現には全米ライフル協会(NRA)が。
NRAは1871年に銃撃愛好者の団体として創立されました。
現在は憲法修正2条の擁護を目的に活動しており、会員数はおよそ400万人。
全米に組織網を持ち、会費や寄付による年収は数億ドルにも上り、豊富な資金をバックに規制に前向きな議員を落選させる運動を行ってきました。
しかし、これまでにも銃を規制したことが。
クリントン政権時代の94年に発行した「プレイディ法」。
銃の購入申し込みから引き渡しまでに5日間の留保機関を設け、犯罪歴を調査する内容でしたが、議会多数派の共和党が法律に反対し、98年、効力を失いました。
規制の実現には全米ライフル協会(NRA)が。 NRAは1871年に銃撃愛好者の団体として創立されました。 現在は憲法修正2条の擁護を目的に活動しており、会員数はおよそ400万人。 全米に組織網を持ち、会費や寄付による年収は数億ドルにも上り、豊富な資金をバックに規制に前向きな議員を落選させる運動を行ってきました。 しかし、これまでにも銃を規制したことが。 クリントン政権時代の94年に発行した「プレイディ法」。 銃の購入申し込みから引き渡しまでに5日間の留保機関を設け、犯罪歴を調査する内容でしたが、議会多数派の共和党が法律に反対し、98年、効力を失いました。
これは規制に賛成した民主党議員の多くが94年の選挙で落選したため。
当時、クリントン大統領はNRAの圧力があったと話していました。
落選させられては困るため、議員たちは規制に消極的。
オバマ大統領の方針に対し、NRAは「学校に武装警察を配置し、再発防止!」としています。
これは規制に賛成した民主党議員の多くが94年の選挙で落選したため。 当時、クリントン大統領はNRAの圧力があったと話していました。 落選させられては困るため、議員たちは規制に消極的。 オバマ大統領の方針に対し、NRAは「学校に武装警察を配置し、再発防止!」としています。

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集