メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

漫画で解説

スマホで家電が便利にの巻

スマホでトイレが流せる?! スマート家電とは

[PR]

「スマート家電」とはスマートフォン(スマホ)と連動した家電のこと。
インターネットに接続して動画やゲームが楽しめるスマートテレビは次世代テレビの本命といわれています。 他の白物家電もスマート化。 パナソニックのエアコン「Xシリーズ」はスマホで運転状況が確認でき、うっかり電源を消し忘れて外出したとしても、スマホから運転停止することができます。 現状、電源を入れることは電気用品安全法で禁止。 業界は法改正を働きかける方針です。
パナソニックの冷蔵庫「トップユニット冷蔵庫 NR-F557XV」は無駄なく省エネ運転をする「エコナビ」の割合や一日の扉の開閉回数も確認することができるため、省エネ効果が抜群。 専用アプリでデータを管理します。 また、専用のアンドロイドスマホで本体にタッチすれば、簡単に選択設定のできる洗濯乾燥機やスマホをかざすだけでレシピ検索や調理設定ができるスチームオーブンレンジも。 NECからはスピーカー内蔵の照明が発売されています。 スマホに保存したお気に入りの音楽を流すこともでき、照明や環境音もワイヤレスで操作可能。
今年2月にはLIXILからトイレが発売に。 スマホに入っている音楽を流すことや水道代や電気代の目安を確認することができるほか、スマホで水を流すことも。 スマート家電が出てきた背景にはスマホの普及に加え、節電ブームもあるようです。

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 今年の“新語”大賞は「ぴえん」 新型コロナ関連のワードも続々トップ10入り

  2. GoToトラベル利用のバス旅行で10人がコロナ感染 福岡

  3. 呼吸困難や倦怠感…実は深刻なコロナ後遺症 病院で相手にされず 医師「国は対策を」

  4. 時機を失した政府のGoTo対応 北海道から訴える

  5. 経路不明急増、保健所パンク…「日本モデル」もう限界 「政府も危機感共有を」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです