連載

漫画で解説

毎日新聞デジタルの「漫画で解説」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

漫画で解説

税金の使われ方の巻

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
税金の使われ方の巻
税金の使われ方の巻

アベノミクスで4月から暮らしはどうなる? 13年度予算案とは 

2013年度の国の予算案が決定しました。
国の予算案とは国の収入(歳入)と支出(歳出)の年間計画のことで、今年度は92兆6115億円。
国民から集めた税金をどう使うか、ということになります。
予算案は各省庁からの要求を基に財務省が予算案を作成し、国会で決定。
2013年度の国の予算案が決定しました。 国の予算案とは国の収入(歳入)と支出(歳出)の年間計画のことで、今年度は92兆6115億円。 国民から集めた税金をどう使うか、ということになります。 予算案は各省庁からの要求を基に財務省が予算案を作成し、国会で決定。
税金は国民の納めた大切なお金です。
どのように使われているのか、しっかりとチェックしなければなりません。
しかしながら、予算の半分近くは借金。
12年度補正予算と合わせると、103兆円となり、歳入の半分近くは国債であることが分かります。
つまり、新しい借金ということ。
借金を返済するのは若い世代です。
税金は国民の納めた大切なお金です。 どのように使われているのか、しっかりとチェックしなければなりません。 しかしながら、予算の半分近くは借金。 12年度補正予算と合わせると、103兆円となり、歳入の半分近くは国債であることが分かります。 つまり、新しい借金ということ。 借金を返済するのは若い世代です。
13年度予算案は防衛力強化や公共事業関係費の増額、社会保障費の増加、医療・科学技術の後押しが特徴。
被災地の復興や、高齢化対策など、課題はたくさんあるものの、景気が悪く、税収が少ないのです。
日本の借金は主要国の中で最も多く、市場に「借金を返済できないかも」と受け止められれば,国債の金利が上がり、返済総額は増え、ギリシャのようになってしまう可能性も。
13年度予算案は防衛力強化や公共事業関係費の増額、社会保障費の増加、医療・科学技術の後押しが特徴。 被災地の復興や、高齢化対策など、課題はたくさんあるものの、景気が悪く、税収が少ないのです。 日本の借金は主要国の中で最も多く、市場に「借金を返済できないかも」と受け止められれば,国債の金利が上がり、返済総額は増え、ギリシャのようになってしまう可能性も。
家計で考えてみると、年収431万円に対し、出費総額は926万円、借金が7500万円あるようなもの。
家計で考えてみると、年収431万円に対し、出費総額は926万円、借金が7500万円あるようなもの。

あわせて読みたい

注目の特集