メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

石巻 娘2人を亡くした夫婦

大川小で卒業式 娘、同級生の心に

「2年後には芽衣の分も、もらえるのかな」。友さんの卒業証書を見る高橋清晃さん(左)と千春さん=宮城県登米市の自宅で

これまで

 児童108人のうち74人が犠牲になった宮城県石巻市立大川小学校。学校近くに住んでいた高橋清晃さん、千春さん夫婦は、4年生の友さんと2年生の芽衣ちゃんの娘2人を失った。何度も前を向こうと決意するが、2人を思い出しては涙に暮れる日々。焦りを覚える清晃さんを救ったのは、子供を亡くした幼なじみの「俺も同じだ」という一言だった。登米市のアパートで暮らすが、昨年、涌谷町内に新居を建てる土地を買った。

この記事は有料記事です。

残り1270文字(全文1470文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潟の70代男性、特殊詐欺で2450万円被害 所持金尽きるまで電子マネー購入
  2. 滋賀・名神道の多重事故1人死亡 観光バス運転手を逮捕
  3. 羽生結弦が5000人魅了 千葉でアイスショー プルシェンコ、紀平らも華麗に
  4. 「絶対に稼ぐ」「だらけるな、痩せろ」タイ拠点の振り込め詐欺 逮捕された日本人男15人の「奴隷生活」
  5. 「ブレーキ利かなかった」 飯塚元院長を聴取 池袋暴走事故

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです