メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

図解で納得

ヒトの祖先って?

類人猿とは800万年前に分化 絶滅した人類も

[PR]

Q 私たちヒトはどのように進化したの?
虎鉄「昔はプロレス原人なんていう好戦的なヤツがいたんだな」 ギョロ「フロレス原人ギョロ! ゴールデンウイークの休みボケが抜けていないギョ!」 虎鉄「ガハハ。そういえば、フロレス原人は脳が小さかったらしいな」 ギョロ「成人女性の脳の大きさは、現代人の3分の1だったギョロ。人類は小型に進化することもあるギョロな」 虎鉄「おい、なんで進化なのに小さくなるんだよ! そこんとこ教えてくれよ!」
原人はホモ・エレクトス(直立人)とも呼ばれ、現生人類の祖先とされる。約180万年前にアフリカやヨーロッパ、アジア各地に分布していた。 ギョロ「ちなみに、ヒトが類人猿と分かれたのは約800万年前ギョ」
原人として有名なのは、北京原人(シナントロプス)とジャワ原人(ピテカントロプス)だ。ただし、両者の骨格は異なる。 虎鉄「ジャワ原人は北京原人に比べると頭骨が大きく、脳容積が小さいんだな」
フロレス原人(ホモ・フロレシエンシス)の化石は2003年、インドネシアのフロレス島で発見された。熱帯の孤島で食料が限られていたためか、ジャワ原人が環境に合わせて小型化したとされる。 ギョロ「フロレス原人の頭骨は大きめのグレープフルーツ、脳はオレンジほどギョロロ!」
虎鉄「進化=大型化」という通説が覆ったんだな」
虎鉄「北京原人やジャワ原人が俺たちの祖先になるのか?」 ギョロ「両者は現生人類とは別の系統に進化し、絶滅したと考えられているギョロ」 私たち現生人類(ホモ・サピエンス)は、アフリカで生まれた猿人がホモ・エレクトス、ホモ・ハイデルベルゲンシスと進化したと考えられている。他にもさまざまな人類が誕生したが、環境に適応できず、滅んでしまった。 虎鉄「『ホモ・サピエンス』はラテン語で『考える人』という意味だな」
絶滅した人類の一つに、欧州に分布していたネアンデルタール人がいる。2010年、現代人のDNAには、ネアンデルタール人由来の部分があることが分かった。私たちは、現生人類の祖先とネアンデルタール人の混血である可能性もある。 ギョロ「ヒトの進化は分からないことだらけギョ。文化人類学者として、チンも研究中ギョ!」
Q 私たちヒトはどのように進化したの? A 約800万年前に人類は類人猿と分かれ、猿人、原人、現生人類へと進化したギョ。フロレス原人のように環境に合わせて小型化することもあったギョロ。

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. れいわへの寄付4億円超える 山本氏「おかず減らしてくれたおかげ」
  2. 政党要件という両刃の剣…なぜ「れいわ新選組」はテレビに映らないのか
  3. れいわで国会バリアフリー化求められる 重度障害・ALS患者の舩後氏初当選
  4. れいわ山本代表「落選なら次は衆院選に」
  5. 2019参院選 開票結果・比例代表(その1)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです