連載

漫画で解説

毎日新聞デジタルの「漫画で解説」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

漫画で解説

アンジー、乳房切除の巻

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
アンジー、乳房切除の巻
アンジー、乳房切除の巻

アンジェリーナ・ジョリーさんが驚きの選択 乳がん予防の方法 

米国人女優のアンジェリーナ・ジョリーさんが、乳がんになるリスクを減らすために乳腺を摘出する手術をしました。
米国人女優のアンジェリーナ・ジョリーさんが、乳がんになるリスクを減らすために乳腺を摘出する手術をしました。
乳がんの90%は乳管から発症するといわれています。
40代後半に発症のピークを迎え早期発見すれば生存率は高いけれど亡くなる人も増えました。
エストロゲンという女性ホルモンの分泌量と関係があると考えられていて、初潮から閉経までの期間が長い人やピル使用者などに多いです。晩産少子化や食生活の欧米化も影響しています。
家系的要因もあり、遺伝性乳がんの6割は2種類のがん抑制遺伝子の変異が原因です。
乳がんの90%は乳管から発症するといわれています。 40代後半に発症のピークを迎え早期発見すれば生存率は高いけれど亡くなる人も増えました。 エストロゲンという女性ホルモンの分泌量と関係があると考えられていて、初潮から閉経までの期間が長い人やピル使用者などに多いです。晩産少子化や食生活の欧米化も影響しています。 家系的要因もあり、遺伝性乳がんの6割は2種類のがん抑制遺伝子の変異が原因です。
アンジーのように再建手術をみんなが受けられるほど豊かじゃないため早期発見が大切です。40代になると自治体や職場でマンモグラフィー検診を受けられますが20代になったら自分でチェックしましょう。
日本では受診率の低さが問題です。
そこで1994年から乳がん月間(ピンクリボン運動)が始まりました。
アンジーのように再建手術をみんなが受けられるほど豊かじゃないため早期発見が大切です。40代になると自治体や職場でマンモグラフィー検診を受けられますが20代になったら自分でチェックしましょう。 日本では受診率の低さが問題です。 そこで1994年から乳がん月間(ピンクリボン運動)が始まりました。
期間中は全国で講演会や無料検診が行われます。
月経最終日あたりは乳房が柔らかくなるためセルフチェックの日にするとよいでしょう。
期間中は全国で講演会や無料検診が行われます。 月経最終日あたりは乳房が柔らかくなるためセルフチェックの日にするとよいでしょう。

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集