連載

漫画で解説

毎日新聞デジタルの「漫画で解説」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

漫画で解説

終戦記念日の巻

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
終戦記念日の巻
終戦記念日の巻

第2次世界大戦の終結日は8月15日ではなかった!? 

8月15日は終戦記念日。
甲子園ではこの日に行われる試合で必ず黙祷をし、死者への弔意を表す「半旗」を掲げます。
ちなみに、終戦記念日の正式名称は「戦没者を追悼し平和を祈念する日」。
公式に名前を決めたのは比較的最近の1982年のことです。
63年に始まった全国戦没者追悼式を中心行事とすることや半旗掲揚、黙祷の励行、正午から1分間サイレンを鳴らすことなどが閣議決定されました。
終戦記念日という名前から「戦争が終わった日」だと思っている人も多いようですが、実は間違い。
では、戦争が終わった日は一体いつなのでしょうか。
8月15日は終戦記念日。 甲子園ではこの日に行われる試合で必ず黙祷をし、死者への弔意を表す「半旗」を掲げます。 ちなみに、終戦記念日の正式名称は「戦没者を追悼し平和を祈念する日」。 公式に名前を決めたのは比較的最近の1982年のことです。 63年に始まった全国戦没者追悼式を中心行事とすることや半旗掲揚、黙祷の励行、正午から1分間サイレンを鳴らすことなどが閣議決定されました。 終戦記念日という名前から「戦争が終わった日」だと思っている人も多いようですが、実は間違い。 では、戦争が終わった日は一体いつなのでしょうか。
国によって終戦記念日はまちまち。
米戦艦「ミズーリ号」上で日本が降伏文書に署名したのは1945年9月2日のことでした。
「ポツダム宣言」は米英中が日本に降伏を迫った文書です。
日本で終戦記念日といわれる8月15日は天皇がポツダム宣言受諾と降伏を国民に公表した日。
同じく8月15日を第二次世界大戦終結の記念日としている韓国ではこの日を光復節といい、日本の植民地支配からの解放を祝うものです。
ちなみに、国際法上ではサンフランシスコ講和条約が発効した1952年4月28日。
米国での記念日・VJデーは9月2日のため、占領軍に配慮し、日本でも9月2日を終戦の日として報道していましたが、52年4月に独立後、「玉音放送」のあった8月15日が重視されるようになりました。
国によって終戦記念日はまちまち。 米戦艦「ミズーリ号」上で日本が降伏文書に署名したのは1945年9月2日のことでした。 「ポツダム宣言」は米英中が日本に降伏を迫った文書です。 日本で終戦記念日といわれる8月15日は天皇がポツダム宣言受諾と降伏を国民に公表した日。 同じく8月15日を第二次世界大戦終結の記念日としている韓国ではこの日を光復節といい、日本の植民地支配からの解放を祝うものです。 ちなみに、国際法上ではサンフランシスコ講和条約が発効した1952年4月28日。 米国での記念日・VJデーは9月2日のため、占領軍に配慮し、日本でも9月2日を終戦の日として報道していましたが、52年4月に独立後、「玉音放送」のあった8月15日が重視されるようになりました。
玉音放送とは「忍びがたきを忍び…」と昭和天皇が終戦の詔書を朗読した放送のこと。
実は8月16日付の新聞に掲載された皇居前広場で人々が土下座をしている写真は14日に撮影されたものなのだとか。
報道機関には14日に降伏が知らされており、カメラマンが道行く人に土下座を頼んだのだそうです。
また、玉音放送は14日に録音されたものだったのですが、公表を阻止して戦争を続けようと、陸軍の一部将校が反乱を起こしたことも。
1945年7月16日には米ニューメキシコ州で人類初の原子爆弾実験が行われ、17日には独ベルリンで米英ソのポツダム会談が始まりました。
また、18日にはチャーチル、トルーマン、スターリンが初の公式会談を開くなど、1945年の夏は重要なことがたくさん起きた時。
玉音放送とは「忍びがたきを忍び…」と昭和天皇が終戦の詔書を朗読した放送のこと。 実は8月16日付の新聞に掲載された皇居前広場で人々が土下座をしている写真は14日に撮影されたものなのだとか。 報道機関には14日に降伏が知らされており、カメラマンが道行く人に土下座を頼んだのだそうです。 また、玉音放送は14日に録音されたものだったのですが、公表を阻止して戦争を続けようと、陸軍の一部将校が反乱を起こしたことも。 1945年7月16日には米ニューメキシコ州で人類初の原子爆弾実験が行われ、17日には独ベルリンで米英ソのポツダム会談が始まりました。 また、18日にはチャーチル、トルーマン、スターリンが初の公式会談を開くなど、1945年の夏は重要なことがたくさん起きた時。
7月25日、日本への原爆投下をトルーマン米大統領が承認。
26日、米英中が署名した「ポツダム宣言」の発表。
28日、日本はポツダム宣言を「黙殺」と発表。
8月6日、米軍が広島に原爆投下。
8日、ソ連が対日宣戦布告。
9日、米軍が長崎に原爆投下、ソ連が日本に侵攻開始。
10日、9日夜~10日未明の会議で天皇がポツダム宣言受諾を決意。
14日、日本がポツダム宣言を受諾、ポツダム宣言受諾に関する詔書を発布。
15日、日本の降伏が国民にラジオで公表される。
18日、ソ連軍が占守(シムシュ)島に上陸。
30日、マッカーサー連合国軍最高司令官が来日。
9月2日、日本が米軍艦隊ミズーリ号上で降伏文書(休戦協定)に調印。
5日、ソ連軍が歯舞諸島を占領。
7日、沖縄戦が正式に終結。
1951年9月8日、日本がサンフランシスコ講和条約に調印。
1952年4月28日、サンフランシスコ講和条約の発効(国際法上の終戦)。
終戦から今年で68年。
疎開や空襲、食糧難などの民衆の苦労だけではなく、世界史的な視点から考えてみるのもいいかもしれませんね。
7月25日、日本への原爆投下をトルーマン米大統領が承認。 26日、米英中が署名した「ポツダム宣言」の発表。 28日、日本はポツダム宣言を「黙殺」と発表。 8月6日、米軍が広島に原爆投下。 8日、ソ連が対日宣戦布告。 9日、米軍が長崎に原爆投下、ソ連が日本に侵攻開始。 10日、9日夜~10日未明の会議で天皇がポツダム宣言受諾を決意。 14日、日本がポツダム宣言を受諾、ポツダム宣言受諾に関する詔書を発布。 15日、日本の降伏が国民にラジオで公表される。 18日、ソ連軍が占守(シムシュ)島に上陸。 30日、マッカーサー連合国軍最高司令官が来日。 9月2日、日本が米軍艦隊ミズーリ号上で降伏文書(休戦協定)に調印。 5日、ソ連軍が歯舞諸島を占領。 7日、沖縄戦が正式に終結。 1951年9月8日、日本がサンフランシスコ講和条約に調印。 1952年4月28日、サンフランシスコ講和条約の発効(国際法上の終戦)。 終戦から今年で68年。 疎開や空襲、食糧難などの民衆の苦労だけではなく、世界史的な視点から考えてみるのもいいかもしれませんね。

あわせて読みたい

注目の特集