メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

漫画で解説

オネエの時代!?の巻

マツコに愛にミッツ…テレビに引っ張りだこ 人気の背景って? 

[PR]

今やオネエの人をテレビで見ない日はありません。 尾木直樹さんやドラマ『半沢直樹』で好演した片岡愛之助さんなど、オネエキャラの人も絶好調。 オネエ、という呼び方は歌舞伎からきているという説があります。 主役級ではない女形さんをオネエさんと言っていたんだとか。
オネエの人だとずばずば言われても素直に聞けてしまう、という人が多いこともテレビに引っ張りだこな理由の1つかもしれません。 しかし、昔は日陰の存在。 伝説のゲイバー「吉野」のママ・吉野寿雄さんは戦中を振り返り、「木の銃で突撃訓練をさせられて、「男らしくしろ」とビンタされた」と話しました。 では、オネエの定義とはなんなのでしょうか。
実は明確な定義はありません。 はるな愛さんは女性の体になる手術を受けましたが、マツコ・デラックスさんは「性同一性障害じゃないから手術は受けない」そう。 ミッツ・マングローブさんも含め、「同性愛者」という点が注目されがちです。 性のあり方はとっても多様。 レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダーなどの性的少数者は頭文字をとって「LGBT」とも。
好きなように生きているオネエの人たちの姿が支持されているのかもしれませんね。

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 優香、志村けんさん追悼 コント番組で長年共演「とてもとても悲しいです」[コメント全文]

  2. たばこを吸っていると新型コロナで重症化しやすいのは本当か 専門家が警告する

  3. 国内感染、新たに71人 新型コロナ、富山で初確認 志村けんさんら4人死亡

  4. 日本人133人がペルー出国 菅氏、チャーター利用認めた台湾に「深い謝意」

  5. ORICON NEWS 加藤茶、仲本工事、高木ブー、志村けんさん追悼「非常に悔しいです」「早すぎるよ」[コメント全文]

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです