メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外東京都、飲食店などに時短要請へ 25日午後5時からの記者会見で公表
漫画で解説

オネエの時代!?の巻

マツコに愛にミッツ…テレビに引っ張りだこ 人気の背景って? 

[PR]

今やオネエの人をテレビで見ない日はありません。 尾木直樹さんやドラマ『半沢直樹』で好演した片岡愛之助さんなど、オネエキャラの人も絶好調。 オネエ、という呼び方は歌舞伎からきているという説があります。 主役級ではない女形さんをオネエさんと言っていたんだとか。
オネエの人だとずばずば言われても素直に聞けてしまう、という人が多いこともテレビに引っ張りだこな理由の1つかもしれません。 しかし、昔は日陰の存在。 伝説のゲイバー「吉野」のママ・吉野寿雄さんは戦中を振り返り、「木の銃で突撃訓練をさせられて、「男らしくしろ」とビンタされた」と話しました。 では、オネエの定義とはなんなのでしょうか。
実は明確な定義はありません。 はるな愛さんは女性の体になる手術を受けましたが、マツコ・デラックスさんは「性同一性障害じゃないから手術は受けない」そう。 ミッツ・マングローブさんも含め、「同性愛者」という点が注目されがちです。 性のあり方はとっても多様。 レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダーなどの性的少数者は頭文字をとって「LGBT」とも。
好きなように生きているオネエの人たちの姿が支持されているのかもしれませんね。

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 北海道の町役場でクラスター 来庁者立ち入り禁止、半数欠勤 正常化へ2週間

  2. トヨタ東富士工場閉鎖 OBから惜しむ声「あんなにいい場所なのに…」

  3. 「ホテルの明細書あれば1000万%アウト」 桜前夜祭の野党ヒアリング詳報

  4. 桜を見る会「前夜祭」そもそも何が問題だったのか? 捜査の行方は?

  5. 高級車 ジャガー、ベンツ、レクサス「売らない店」の理由

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです