メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

漫画で解説

どうしてかむの?の巻

反町・松嶋夫妻も訴えられ…犬が人間をかむのは理由がある! 

[PR]

2011年5月、俳優の反町隆史さん松嶋菜々子さん夫妻の飼うドーベルマンが同じマンションの住人にかみついてけがを負わせる事故がありました。 その後、その住人は引っ越してしまったため、マンション管理会社が家賃収入を失ったとして、損害賠償を求めて訴訟を起こしました。
2人の住むマンションは本当は大型犬を飼ってはいけないマンションでした。 そのため、2審の東京高裁は規則違反の責任は大きいとして、13年10月に1725万円の賠償を命じました。 犬のかみつき事故は意外に多く、13年10月に起きた、脱走した4頭のダルメシアンが堺市の歩道で通行人にかみついた事故では、全部で11頭飼っているという飼い主が大阪府動物愛護条例違反(係留違反)の疑いで事情を聴かれた事例も。 環境省によると、11年度に犬がかみついた事故は計4149件で、4305人が被害に遭ったんだとか。
犬のトラブルのほとんどはアルファシンドローム(権勢症候群)が原因。 犬は集団のリーダーになろうとする習性があり、甘やかしすぎると飼い主は自分より下位だと判断して、好き勝手に行動してしまうのです。 そのため、飼い主は自分の方が強い存在であると犬に示すことが必要。 例えば、犬より先に食事をしたり、散歩では前を歩かせないようにしたり。 しかし、犬は信頼できるリーダーを求めているので、なによりもまず安心感を与えられるような飼い主になることが大切です。 単に力ずくで服従させればいいというものではありません。
犬を飼っていない人も、犬との接し方を覚えた方がいいでしょう。 犬から直接許可を得ることも大切。 手の甲をそっと差し出して、それに犬が鼻を近づけたり、なめたりしたら「OK」です。

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型コロナ 感染拡大地からの「GoTo」やめて 憤る医療関係者 「予防にマイナス」

  2. 一斉休校は「科学より政治」の悪い例 クルーズ船対応の失敗を告発した岩田教授に聞く

  3. コロナ禍に売り上げ急回復、相次ぐ新規出店 焼き肉店が好調なワケ

  4. 日立製作所vsヤマハ 第6日第1試合スタメン 午前10時から 都市対抗野球

  5. 「5000円でもできる」強弁 桜を見る会迷走、はぐらかしの菅氏答弁を振り返る

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです