連載

漫画で解説

毎日新聞デジタルの「漫画で解説」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

漫画で解説

無人攻撃機の恐怖の巻

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
無人攻撃機の恐怖の巻
無人攻撃機の恐怖の巻

米国で操縦、中東で爆撃 誤爆で市民が400人以上死亡…

電次がラジコン戦闘機を作ったようです。
米軍の無人機とは比べものになりません。
電次がラジコン戦闘機を作ったようです。 米軍の無人機とは比べものになりません。
無人機とは“超高性能ラジコン兵器”とも言えます。
操縦士は米本土にいて通信衛星を使い、イエメンやパキスタン、アフガニスタン上空に無人の機体を飛ばすのです。
武装勢力との戦闘が激しくなり、10年にはアフガニスタンとイラクに計160機配備しました。
無人機とは“超高性能ラジコン兵器”とも言えます。 操縦士は米本土にいて通信衛星を使い、イエメンやパキスタン、アフガニスタン上空に無人の機体を飛ばすのです。 武装勢力との戦闘が激しくなり、10年にはアフガニスタンとイラクに計160機配備しました。
任務の97%は偵察で主に幹部のアジト探しです。攻撃する場合は戦場の司令官が判断します。
04年以降パキスタンで殺された約2200人のうち400人以上は民間人だったそうです。
任務の97%は偵察で主に幹部のアジト探しです。攻撃する場合は戦場の司令官が判断します。 04年以降パキスタンで殺された約2200人のうち400人以上は民間人だったそうです。
「市民と戦闘員を区別して攻撃する」と規定された国際人道法に違反する疑いがあるのです。
反撃されても米兵は死なないので国民の関心は低く、使用できる場合についての国際合意もありません。
「市民と戦闘員を区別して攻撃する」と規定された国際人道法に違反する疑いがあるのです。 反撃されても米兵は死なないので国民の関心は低く、使用できる場合についての国際合意もありません。

あわせて読みたい

注目の特集