メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

漫画で解説

スーパー台風の巻

フィリピンを襲った巨大台風 風速80メートルってどんな規模? 

[PR]

スーパー台風とは、米軍合同台風警報センターが使っている用語で「スーパータイフーン」が由来とされます。猛烈で超大型の台風のことです。 風速67メートル以上のものを指します。
台風は最大風速で「強さ」を、風速15メートル以上の強風域の範囲で「大きさ」を定義します。 台風30号の場合は、悪い条件が重なり被害が大きくなってしまいました。
気圧が上がらず、勢力が衰えないまま上陸したことと「吸い上げ効果」で高潮が発生してしまったことが条件です。 そもそも発生した原因は温暖化による海面水温の上昇です。 フィリピン東海沖の海水温が平年より高かったせいで13年10月には日本に6個も接近しました。
このような勢力の強い台風が日本の南海上で発生すると予測する専門家もいます。 日本上陸が約4倍に増える可能性もあるのです。 早めの備えが大切ですね。

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 児童手当受給世帯、子供1人につき1万円支給へ 政府コロナ緊急経済対策

  2. 医療従事者153人の感染判明 院内感染も発生 医療崩壊の懸念 新型コロナ

  3. 横浜の「コロナファイター」卵 研修医2人感染 3月下旬に連日同期会やカラオケ

  4. 各国で計画進むBCGの臨床試験 感染予防へ高まる期待 「命の危険」懸念も

  5. 現金給付 「自己申告制」で1世帯30万円支給へ 「収入減」示す書類求める

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです