メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

漫画で解説

防空識別圏の巻

東シナ海がまたきな臭く…各国がさやあてを続けるADIZとは 

[PR]

中国が東シナ海に防空識別圏を設定しました。 防空識別圏とは外国の航空機による領空侵犯を防ぐために設定する空気のことで米軍が1950年代に独自に設定しました。
領空は領海の上空で、外国の飛行機がはいってきたら航空自衛隊機がスクランブルします。 日本の場合、国際民間航空機関のルールに基づく届け出なしに接近してきたらスクランブルで警告します。
中国はICAOへの届け出とは別に中国外務省か航空当局に飛行計画を提出するよう求めています。 日本の航空会社は始めは要請通り飛行計画を提出しましたが日本政府がストップをかけました。
米軍は事前通告せずに爆撃機2機を中国のADIZ内に飛ばしました。 中国は米国が作った現状を変えようとしており、ADIZが重なった韓国もイオド付近まで拡大します。 米中がどう出るか目が離せません。

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 判決に涙を流した周庭氏 禁錮10月の実刑で初の収監、保釈申請も却下 香港

  2. 菅政権への打撃必至 吉川元農相の現金授受疑惑 野党「私物化政治の極み」と批判

  3. 決勝はホンダvsNTT東日本 ともに3回目の優勝目指し、3日対戦 都市対抗

  4. セガサミー「助っ人ルーキー」大内が躍動、充実感も 「来年は自チームで」 都市対抗

  5. 偽の「市長意見書」を離婚訴訟で証拠提出 容疑の福知山市職員逮捕 京都府警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです