メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

漫画で解説

2014年の星空の巻

10月8日は皆既月食 「はやぶさ2」打ち上げも見逃せません!

[PR]

冬の星空は奇麗ですね。2014年も星空観察が楽しみです。 今年は4月15日と10月8日に皆既月食があります。 10月8日は午後7時25分頃から日本全国で観測できるそうです。
4月14日には約2年ぶりに火星が地球に接近します。 5月6日にはみずがめ座η流星群が、10月21日にはオリオン座流星群が見られます。 こんなに正確に分かるのは地球が彗星の軌道を横切る日時が毎年ほぼ決まっているからです。
今年最も大きな満月になるスーパームーンは8月11日頃になりそうです。 ののかが一番楽しみにしているの秋以降に予定されている「はやぶさ2」の打ち上げです。 はやぶさ2は人工的にクレーターを作って、地下にある物質を採取します。
カメラを搭載するので計画通りに動いているか確認もできます。地球帰還予定は20年末頃に予定されています。 太陽系の起源や進化を知ることにつながりますね。

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「多くの人が納得し喜んでくれている状況ではない」 秋篠宮さま会見全文

  2. 「結婚は認める」しかし… 秋篠宮さま、重い立場に複雑 「見える形」での説明求める

  3. 「菅語」を考える 小田嶋隆さんが読む首相の「恐怖政治断行」宣言 「小さな部屋の王様」の恫喝

  4. 「親としては尊重。結婚を認める」 秋篠宮さま、眞子さまの思い表明に

  5. 「菅語」を考える 論理的でない受け答え「首相の器ではない」 上西充子法政大教授

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです