メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア

暦の上では春の始まり 節分って? 恵方巻の「恵方」って? 

[PR]

節分とはそもそも「二十四節気」で四季の始まる日の前日を指します。 特に「立春」は新しい年が始まる大切な日なので「節分」といえば立春の前日を指すようになりました。 新年を迎える前に旧年の厄をはらうために災いの象徴である鬼に豆をぶつけるのです。
日本各地に根付いた古い行事なので豆をまく掛け声も地域によって違います。 新勝寺では毎年関取やNHK大河ドラマの出演者が豆をまいて話題になりますね。 掃除や誤飲の問題から家で豆まきをする風習は薄れてきているようです。
最近は恵方巻きも広まっています。大手コンビニエンスストアが80年代に販売し始め全国に広がりました。 恵方とは縁起の良い方角のこと。3日の夜に1人1本恵方を向いて食べるのが決まりです。 神様との縁が切れてしまうので切り分けてはいけません。
願い事をしながら無言で食べます。 恵方巻きの具は七福神にちなんで7種類の具が入っています。 最近は巻き寿司以外にもロールケーキなどいろいろ売られていますね。

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 『天気の子』興行収入100億円を突破 日本映画では『君の名は。』以来3年ぶり

  2. タイタニック、腐食進む 14年ぶり有人海底探査

  3. 日本一の超高層ビル建設、森ビルが計画発表 2023年に330メートル

  4. 「表現の不自由」考 「従軍慰安婦はデマ」というデマ 歴史学者、吉見義明氏に聞く

  5. 「やりすぎた 反省している」あおり運転事件で容疑の男 交際相手も全面的に容疑認める

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです