メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ターザンの影

7 初の世界記録ともう1枚の写真(2014年1月28日掲載)

入江稔夫宅に残る写真。旧制茨木中の写真とサインの位置が違う

 入江稔夫(1911~74)の自宅を訪ねたのは、昨年10月だった。旧制茨木中(現・大阪府立茨木高)出身でただ一人、世界記録を樹立し、ロサンゼルス五輪(32年)では銀メダルを獲得。大阪府高槻市の自宅には、メダルや世界記録章と多くの写真が残る。その中にジョニー・ワイズミュラー伝説の謎を解く写真があることに、私は後で気づくことになる。

 茨木中の写真は、28(昭和3)年に撮影された。だが撮影場所は茨木ではない可能性が高くなった。私は当時の新聞を繰り、古い資料を読みあさった。

この記事は有料記事です。

残り611文字(全文846文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 自公、幹部の銀座クラブ出入りで危機感 野党「店罰して議員罰しないのは言語道断」

  2. 東名あおり運転デマ投稿、強制起訴の被告が死亡

  3. 首相「少々失礼じゃないでしょうか」 蓮舫氏「言葉が伝わらない」批判に気色ばむ

  4. 「見捨てられるのでは」都民フ議員、都議選を前に焦り 小池氏は自民と接近?

  5. 発症10日後には職場復帰できるはずなのに…「万一のため」自宅待機のなぜ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです