メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
漫画で解説

北朝鮮、ナンバー2を処刑の巻

金正恩第1書記、自分の叔父を… なぜそんなことをしたの? 

[PR]

北朝鮮の国防委員会副委員長だった張氏は特別軍事裁判で「国家転覆陰謀行為」を犯したとして13年12月12日に処刑されました。 張氏は金正恩第一書記の身内で、故金正日総書記が最も信頼した側近でした。
後継問題が持ち上がってからは総書記の三男・正恩氏の後見をしてきました。 総書記は晩年外資導入による経済立て直しを図っており、09年に通貨のデノミネーションを実施。 ところが、米ドルと交換しようとした人が闇市場に殺到し経済は大混乱に。
それから羅先特別市の権限を強化して中露企業を積極的に受け入れました。これらの政策には張氏が深く関わっていたのです。 北朝鮮はその後貿易赤字が増え、第1書記は角の中国依存を警戒していました。 経済再建策の問題点を全て押しつけたのですね。
ナンバー2になったとみられるのがチェ・リョンヘ氏です。 今のところ表立った動きは無いですが、中朝関係に変化があるかもしれませんね。

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「敵に塩」ならぬ「相手投手に水」 仙台育英・小濃が星稜・荻原に「まだ先が長いんだから」

  2. 青島氏僅差でリード 大野氏が激しく追う 与野党激戦 埼玉知事選情勢

  3. 「何するんですか」容疑者逮捕に抵抗 あおり運転 逮捕の女も叫び騒然

  4. 犯人蔵匿・隠避容疑で51歳女逮捕 あおり運転 逮捕の男は暴行認める

  5. WEB CARTOP 高速道路で走っているパトカーを追い越してはいけないのか?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです