メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

漫画で解説

DNAで親子鑑定!?の巻

実の子ではなかった…!? 数万円、郵送でできる検査も 

[PR]

DNAとは生物の体細胞の核の中にある「デオキシリボ核酸」の略です。 遺伝子の本体のことですね。
どんな生物になるかの情報がDNAに暗号で書き込まれています。 4種類の「塩基」という物質がとんな順番で並んでいるかというのが暗号です。 暗号文字の数は全部で30億個。99.9%は人間なら同じ配列です。残りの0.1%の違いを調べるのが「DNA鑑定」です。
DNA鑑定は考古学でも使われています。 ネアンデルタール人の骨の化石からDNAを取り出し、人のルーツを調べました。 親子鑑定は一般の人でも頼めるのでしょうか?
口の中の粘膜を綿棒のようなキットで拭うだけでかんかんに調べることができます。 子どもの運動や芸術の素質を調べる業者もあるそうです。 韓国やドイツでは簡単に調べることができません。

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「参加費返して」「やっと当たったのに…」 東京マラソン 一般参加者とりやめ、返金せず

  2. ANAホテル「営業の秘密と言った事実はない」 安倍首相答弁を否定

  3. 藤田医科大岡崎医療センター クルーズ船陽性受け入れ 開院前で感染不安なく

  4. 東京マラソン 一般の参加料は返金せず 国内ランナー1万6200円 来年の出走権付与

  5. 「桜」前夜祭でANAホテルは明細書を発行したのか 首相答弁の「矛盾点」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです