メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

漫画で解説

ビキニデーとはの巻

1954年3月1日、恐怖の事件がゴジラと水着を生んだ!? 

[PR]

1954年3月1日に南太平洋のビキニ環礁で米国が水爆実験を行いました。 その実験で降った放射性下降物「死の灰」を日本のマグロ漁船「第五福竜丸」も浴びてしまったのです。
当時は米ソ冷戦時代だったため乗組員たちは当初スパイ容疑をかけられることを恐れ当局に届け出なかったそうです。 乗組員23人のうち13年までに16人が亡くなりました。 第五福竜丸が持ち帰った「水爆マグロ」は日本中を恐怖に包みました。
原水爆禁止の署名活動は3000万人を突破し、国内的には原爆被害者医療法を成立させ、国際的には部分的核実験禁止条約への圧力となりました。 結果として、米国は200万ドルの慰謝料を日本政府に支払うことで決着し、調査も打ち切られてしまいました。 第五福竜丸は今でも展示館で見ることができます。
事件の8か月後には太平洋の深海に潜むゴジラが核実験んにより安住の地を奪われ、東京を襲う内容の映画が公開されました。 ビキニ環礁は2010年に世界遺産登録されました。

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 育休明けに倉庫勤務「不当な配転」 アシックス男性社員訴え
  2. 金融庁、わずか10日で削除「年金の水準が当面低下」などの表現
  3. 「香港人はあきらめない」 デモ参加の「民主の女神」周庭さん、東京で逃亡犯条例改正の撤回訴え
  4. 交番襲撃 防犯カメラに映った男の画像を公開
  5. YOSHIKIさん謝罪 ジャッキー・チェンさんとの会食、ツイッターで公表後に 

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです