メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

漫画で解説

再稼働するの?の巻

「世界一厳しい」規制の下、10原発が申請中…本当に大丈夫? 

[PR]

地震が続いていますが、原発はどうなるのでしょうか。 14年2月時点で10原発17基が再稼働を申請しています。 申請書は1基当たり数千ページもあるそうです。
13年7月原子力規制委員会は新しい規制基準を施行しました。 稼働を運転開始から原則40年に制限したため増設や建て替えをしなければ2050年には原発は無くなります。 しかし、新しい「エネルギー基本計画」では増設や建て替えを検討しています。
「エネルギー基本計画」とは、中長期的なエネルギー政策を定めたもので、原則3年に1度見直されます。民主党政権は福島の事故後、基本計画とは別に「革新的エネルギー・環境戦略」を作り、「原発ゼロ」を打ち出しました。安倍晋三政権はそれを覆したいのですね。
活断層リスクの少ない原発が再稼働の優先候補とされています。 中部電力は3000億円かけて海抜22メートルの防波壁を建設中ですが、マグニチュード9・6の地震が起きれば津波の高さは42メートルになるという指摘もあります。審査にはまだ時間がかかりそうです。

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安倍首相が「内奏」 天皇陛下に国政報告 皇居で2人きり

  2. 緊急事態宣言は「抜かない宝刀」? 安倍政権が恐れるシナリオ 新型コロナ

  3. ファクトチェック 「死者数もっと多い」は本当か 死因不明の遺体「コロナだったら…」葬儀業界困惑

  4. 一律の現金給付断念 自民が提言案まとめ 「所得減で生活支障の世帯・個人」対象

  5. 「みさき公園」ついに閉園 多くの人に愛され63年 大阪

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです