書籍

ニートの社会復帰を体験談で紹介 NPO育て上げネット

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
出版された「『働く』ってなんですか?」の表紙=育て上げネット提供
出版された「『働く』ってなんですか?」の表紙=育て上げネット提供

 ニートや引きこもりなど若年無業者の就職を支援するNPO法人「育て上げネット」(東京都立川市、工藤啓理事長)が、「『働く』ってなんですか? 働けなかった僕が働けるようになってからわかったこと」(バリューブックス、税別1500円)を自費出版した。過重労働や不登校などさまざまな理由から働けなくなった若者6人が社会復帰するまでをインタビュー形式でまとめた。

 通学や就労、求職をしていない若者(15〜39歳)のニートは、全国に約60万人いる。同NPOは生活改善や企業インターン、就職支援などを就労基礎訓練プログラム「ジョブトレ」を開いており、これまでに8000人以上が相談に訪れている。同書に登場する6人も全員がジョブトレ利用者で、過重労働で退職後に精神疾患の診断を受けた女性や、大学を中退して15年間引きこもりだった男性など。現在はそれぞれ企業インターンや…

この記事は有料記事です。

残り351文字(全文727文字)

あわせて読みたい

ニュース特集