連載

コトバ解説

毎日新聞デジタルの「コトバ解説」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

コトバ解説

「心療内科」と「精神科」の違い

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
「心療内科」と「精神科」の違い
「心療内科」と「精神科」の違い

うつ病なら? 自律神経失調症は? 受診科をご案内します

<strong>「心療内科」と「精神科」の違い</strong>

<strong>大輔:</strong>
経営者として
「心療内科」と「精神科」の違い 大輔: 経営者として
<strong>大輔:</strong>
経営者として、社員の健康を守るのは当たり前だと思う。」

<strong>ケビン:</strong>
???」

<strong>大輔:</strong>
ブラック企業の問題がいろいろと取り沙汰されているじゃないですか。ひどい話だと思いますよ。

<strong>ケビン:</strong>
大輔サンが、そんなことを言うなんて!驚きデース。

<strong>大輔:</strong>
そんなに驚かなくても・・・・・・。“企業は人”ですから。経営者として当たり前のことですね。
大輔: 経営者として、社員の健康を守るのは当たり前だと思う。」 ケビン: ???」 大輔: ブラック企業の問題がいろいろと取り沙汰されているじゃないですか。ひどい話だと思いますよ。 ケビン: 大輔サンが、そんなことを言うなんて!驚きデース。 大輔: そんなに驚かなくても・・・・・・。“企業は人”ですから。経営者として当たり前のことですね。
<strong>ケビン:</strong>
チョット見直しマシタ!

<strong>大輔:</strong>
うちの会社でもカウンセラーに入ってもらったりしてますし。それにしても、精神的な不調の場合の病院選びって難しい。「心療内科」とか「精神科」とかいろいろありますよね。

<strong>ケビン:</strong>
ソウダネ。今回のレッスンはそのあたりを解説シマショウ。
ケビン: チョット見直しマシタ! 大輔: うちの会社でもカウンセラーに入ってもらったりしてますし。それにしても、精神的な不調の場合の病院選びって難しい。「心療内科」とか「精神科」とかいろいろありますよね。 ケビン: ソウダネ。今回のレッスンはそのあたりを解説シマショウ。
心の病といえば、恋患いの経験はあります。気になるあの人を思うと食事も喉を通らず、勉強にも集中できず・・・・・・。懐かしい青春の思い出です。こんにちは、ケビンです。

<strong>大輔:</strong>
オレは、会いたくなったらすぐに会いに行きますね。

では本題にいきましょう。今回は「心療内科」と「精神科」の違いをご説明します。精神的な不調を感じた場合に、どこで診療を受ければいいのか迷ってしまいますよね。
「心療内科」では、心理的な要因で表れる身体の不調、いわゆる「心身症」を治療の対象としています。具体的には、仕事のプレッシャーや人間関係の悩みなどが原因となる胃潰瘍などが挙げられます。「心身症」というと、心の病と捉えられてしまいますが、あくまで身体に表れるものだと理解してください。
心の病といえば、恋患いの経験はあります。気になるあの人を思うと食事も喉を通らず、勉強にも集中できず・・・・・・。懐かしい青春の思い出です。こんにちは、ケビンです。 大輔: オレは、会いたくなったらすぐに会いに行きますね。 では本題にいきましょう。今回は「心療内科」と「精神科」の違いをご説明します。精神的な不調を感じた場合に、どこで診療を受ければいいのか迷ってしまいますよね。 「心療内科」では、心理的な要因で表れる身体の不調、いわゆる「心身症」を治療の対象としています。具体的には、仕事のプレッシャーや人間関係の悩みなどが原因となる胃潰瘍などが挙げられます。「心身症」というと、心の病と捉えられてしまいますが、あくまで身体に表れるものだと理解してください。
一方の「精神科」は、心の病そのものを対象としています。「うつ病」や「統合失調症」「神経症性障害(パニック障害、強迫性障害など)」がその具体例です。症状としては、「不安感」「不眠」「イライラ」「幻聴・幻覚」などが挙げられます。
「神経科」「精神神経科」も「精神科」と同様の機能を持っています。
さらに「神経内科」というものもありますね。こちらは心の病を診るわけではありません。パーキンソン病や脳梗塞、手足のまひや震えなど、脳や脊髄(せきずい)、神経、筋肉の病気がその対象となります。

<strong>ケビン:</strong>
細かく分かれてイマスネ。迷ったら直接病院に問い合わせてもいいかもしれませんネ。
一方の「精神科」は、心の病そのものを対象としています。「うつ病」や「統合失調症」「神経症性障害(パニック障害、強迫性障害など)」がその具体例です。症状としては、「不安感」「不眠」「イライラ」「幻聴・幻覚」などが挙げられます。 「神経科」「精神神経科」も「精神科」と同様の機能を持っています。 さらに「神経内科」というものもありますね。こちらは心の病を診るわけではありません。パーキンソン病や脳梗塞、手足のまひや震えなど、脳や脊髄(せきずい)、神経、筋肉の病気がその対象となります。 ケビン: 細かく分かれてイマスネ。迷ったら直接病院に問い合わせてもいいかもしれませんネ。
<strong>大輔:</strong>
マッチングだな
大輔: マッチングだな
<strong>大輔:</strong>
ここまで似たような名前の診療科が多いと、患者としては訳が分からなくなりますね。

<strong>ケビン:</strong>
ソウダネ。

<strong>大輔:</strong>
患者と病院のミスマッチが起こっていそうだな。

<strong>ケビン:</strong>
もしかして、ビジネスチャンス感じてる?

<strong>大輔:</strong>
うーん・・・・・・。どうだろう。

<strong>ケビン:</strong>
大輔サンが考え込み出したノデ、まとめに移りマース。
大輔: ここまで似たような名前の診療科が多いと、患者としては訳が分からなくなりますね。 ケビン: ソウダネ。 大輔: 患者と病院のミスマッチが起こっていそうだな。 ケビン: もしかして、ビジネスチャンス感じてる? 大輔: うーん・・・・・・。どうだろう。 ケビン: 大輔サンが考え込み出したノデ、まとめに移りマース。
<strong>心療内科:身体に症状が表れる心身症が対象</strong>
<strong>精神科:心の病気が対象</strong>
心療内科:身体に症状が表れる心身症が対象 精神科:心の病気が対象

あわせて読みたい

注目の特集