連載

Review・of・タカラヅカ

毎日新聞デジタルの「Review・of・タカラヅカ」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

Review・of・タカラヅカ

/14 ベルばら40周年

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
市民らと共にフランス革命に立ち上がるオスカル(中央)。勇ましさが際立つ=山崎一輝撮影
市民らと共にフランス革命に立ち上がるオスカル(中央)。勇ましさが際立つ=山崎一輝撮影

理想のオスカル求めて

 宝塚歌劇の代名詞ともいえる人気作「ベルサイユのばら」が初演から40周年を迎えた。兵庫県宝塚市の宝塚大劇場では現在、宙(そら)組が「オスカル編」を上演中(6月2日まで)。チケット発売日に1カ月分の前売り券が即日完売し、連日立ち見が出る盛況ぶりだ。男装の麗人オスカルは、個性豊かな登場人物の中でも特に人気が高く、いつの時代もファンの目をくぎ付けにしてきた。

 オスカルと聞いてまず思い浮かぶのは、大きくウエーブのかかったブロンドヘアと、触れるだけで壊れそうな繊細な美しさ。池田理代子原作の漫画の印象があまりに強く、宝塚のトップスターといえども原作通りに演じられる人はそうはいない。

この記事は有料記事です。

残り1217文字(全文1515文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集