メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

カンヌ映画祭便り

「新たな宿題を頂いた」 賞を逃した河瀬直美監督

授賞式終了後、取材に応じる河瀬直美監督

 カンヌ映画祭で賞を逃した河瀬直美監督が授賞式の後、24日深夜に取材に応じました。監督は授賞式にも出席し、受賞者に拍手を送ったそうです。残念そうな表情を浮かべながらも、次を目指して映画を作る決意を語っていました。【勝田友巳】

 −−今年のカンヌを振り返って。

 ◆カンヌはさすがだな、と。全身全霊をかけた作品が賞を取れないのだから。新たな宿題を頂いて、今まで以上に努力していい作品を作りたいです。

 (賞を逃したことは)正直言うと悔しいです。支えてくれたスタッフ、キャストに素晴らしい報告ができなかったことが、奄美大島の文化を伝えられなかったことが悔しい。

この記事は有料記事です。

残り295文字(全文570文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 焦点 衆院予算委 野党「景気重点」やり玉

  2. 1年に1度しか見ちゃダメ? 幸運もたらす謎の毛玉「ケサランパサラン」

  3. 新型コロナ 本当にデタラメなのか 河野太郎行革相が批判したNHKワクチン報道を検証した

  4. 赤坂電視台 加藤浩次/1 料理の味は思い出とともに

  5. 視聴室 美女と焼肉

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです