メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

コトバ解説

「てんてこ舞い」と「きりきり舞い」の違い

忙しいのは幸せな事…かも 慌ただしく忙しい様子の言い表し方 

[PR]

「てんてこ舞い」と「きりきり舞い」の違いとは?(2014年6月2日) 善蔵「あー、忙しい!」
善蔵「あー、忙しい! 忙しいなぁ……。ゆっくりコーヒーを飲む暇もありません。」 ケビン「ホントォ――――――に、珍しいネ! 善蔵サンがそんなに忙しそうにしてるナンテ。」 善蔵「そんなに珍しがらなくてもいいじゃないですか! ここ数日は、徹夜も何度かありました!」 ケビン「おや、寝てない自慢?」 善蔵「別に自慢なんてしてませんってば。」
ケビン「ホントに? まあ、忙しいのはイイコトデスネ!」 善蔵「そうですね。盆と正月が一緒に来たようで、『てんてこ舞い』に『きりきり舞い』でくたくたです。」 ケビン「セリフが慌ただしいネ……。」 善蔵「それにしても『てんてこ舞い』と『きりきり舞い』って、そもそもどんな舞いだったんでしょうね。」 ケビン「了解。チョット解説シマショウ。」
踊る阿呆(あほう)に見る阿呆、同じ阿呆なら踊らなソンソン! スマ町銀座商店街阿波踊り愛好会会員のケビンです。こんにちは。 善蔵「そんな愛好会があったとは……。今度、見学させてください。」 ぜひぜひ。善蔵さんも参加してください。 では、本題に参りましょう。今回は「てんてこ舞い」と「きりきり舞い」を解説します。いずれも「忙しくて慌ただしい」様子を表す言葉です。基本的な意味は変わりませんので、これらの語源に着目していきましょう。 まずは「てんてこ舞い」から。 太鼓の擬音である「テン」と、祭りで神輿の先頭に立って歩く「テコマエ(梃前)」が組み合わさった言葉。このテコマエのマエが「舞い」に転じて「てんてこ舞い」となりました。
速い調子の太鼓の音に合わせて舞う様子を想像してみてください。慌ただしい感じが分かりますよね。 一方の「きりきり舞い」の「きりきり」とは、「こまが回るように速い勢いで回る様子」を表す擬態語。そこから転じて忙しさを表すようになりました。人が、片足を上げて勢い良く回す様子をイメージいただくと分かりやすいと思います。 ケビン「これらの類義語として、地域によっては『ぎりぎり舞い』『ちんちろ舞い』や『じりじり舞い』などと言うソウデスヨ。」
善蔵「ちんちろ舞い!」
善蔵「『ちんちろ舞い』って、あまり忙しそうな感じがしませんね……。」 ケビン「確かに、慌ただしい様子はナイカモネ……。博多弁らしいデスガ……。」 善蔵「へぇ! そうなんだ!」 ケビン「『仕事が立て込んで、ちんちろ舞いタイ!』というふうに使うんデショウカ。福岡の皆さんに聞いてみたいトコロデス。では、今回のまとめに移りマショウ。」
では、今回のレッスンのまとめです。 「てんてこ舞い」は、太鼓の調子に合わせるように忙しい 「きりきり舞い」は、コマがくるくる回るように忙しい

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 容疑者、都内のゴルフ場でアルバイト 幼少期から高校生まで吹田で暮らす 拳銃強奪
  2. 関西大も「まずは一安心」 容疑者逮捕でほとんどの学校は通常通り朝から授業 拳銃強奪
  3. 「私がやったことではない」容疑者は否認 拳銃強奪
  4. 交番襲撃、拳銃所持の男を箕面市内で逮捕 強盗殺人未遂容疑
  5. 「奪われにくい新型ホルスター」行き渡らず…旧式を着用 交番襲撃

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです