メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

漫画で解説

ガングリオンって何?の巻

何やらかっこいい響きですが…!? できたらまず整形外科へ

[PR]

ののかちゃんの手にこぶができてしまったようです。 ダリアさんがこれを、ガングリオンというと教えてくれます。
ガングリオンとは関節や腱鞘にできる良性の腫瘍のことです。 薄い膜皮膜で覆われていて淡黄色の粘液が詰まっています。 診断するには注射器で内容物を吸引するのが確実です。
治療方法は自然治癒のほか吸引して経過をみる、押しつぶす、痛む場合には手術で摘出するなどの方法があります。 人によっては再発の可能性もあります。 水泳の北島選手は左膝にできてしばらく練習ができなくなるという支障が出てしまいました。
要注意なのはガングリオンに似た悪性腫瘍で、骨や軟部組織にできる「肉腫」です。 発生頻度が少ない割に種類が多いのが特徴です。 体のどこにでも発生し、10~20代にできやすいです。

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京オリンピック中止を申し入れ 共産都議団「コロナ対策に集中を」

  2. 国民民主、独自の編成替え動議提出 現役世代への10万円給付要求 野党協調にも配慮

  3. 愛知で新たに215人の感染確認 豊橋市内の飲食店でクラスターか

  4. 政府、中国のウイグル弾圧を「ジェノサイドとは認めず」 米国務省認定と相違

  5. #自助といわれても 気づいたら全財産103円 42歳女性が「見えない貧困」に落ちるまで

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです