不正ログイン

「パスワード使い回した」 被害者が悔やむ

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
LINEアカウントを乗っ取られ、男性の知人に送られたメッセージ画面。知人は不審に思い、実際にプリペイドカードを買うことはなかった
LINEアカウントを乗っ取られ、男性の知人に送られたメッセージ画面。知人は不審に思い、実際にプリペイドカードを買うことはなかった

 LINE(ライン)のアカウントを不正ログインで乗っ取られ、大量の「なりすましメッセージ」が知人に送られたという広告代理店経営の男性(45)が24日、毎日新聞の取材に答えた。ラインでつながっている知人のうち少なくとも3人が、「依頼」に応じてウェブマネーを購入したという。「まさか自分が被害を及ぼす側になるとは」と話す。

 男性によると今月22日午後8時過ぎ、LINEにつなごうとしたところ、画面に「別の端末が使用中」との表示が現れた。不審に思った矢先、友人や知人から携帯電話やメールでの問い合わせが殺到。「『カードが必要』というメッセージが送られてきたが、なりすましではないか」という内容だった。

この記事は有料記事です。

残り467文字(全文764文字)

あわせて読みたい

注目の特集