メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
安心のペダル

自転車がバスレーン共用 周知を強化へ 東京・世田谷区

国道246号で車道を走る自転車。歩道が狭く歩行者も多いため、車道を走る人が目立つ=東京都世田谷区三軒茶屋で2014年6月20日午前7時20分ごろ、馬場直子撮影

 国土交通省は、交通量の多い国道246号で、自転車がバス専用レーンを走りやすくするための改良に乗り出す。パリ市では同様の取り組みで自転車の安全性が高まった。まずは東京都世田谷区三軒茶屋−駒沢間の2キロで始め、様子を見ながら拡大していく方針だ。【馬場直子/デジタル報道センター】

 担当する同省東京国道事務所によると、三軒茶屋−駒沢付近は片側3車線で、1日約5万台の自動車が通行する。自転車の事故も多く、1キロ当たりの自転車事故件数は2012年で19.1件と、23区内の直轄国道での発生数の3.4倍に上った。

 事故多発の原因の一つは交通量の多さだ。一番左端の車線は通勤通学時間帯(上り午前7〜9時または9時半…

この記事は有料記事です。

残り708文字(全文1010文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 特集ワイド 猛暑のソウル「反日」一色と思いきや… ロウソクと太極旗、揺れる劇場都市

  2. 渡辺邦夫・幸手市長が辞職へ 広島で暴行事件

  3. ラーメン注文で生ビール5杯サービス 一風堂がキャンペーン

  4. 投打で圧倒、星稜24年ぶり決勝に名乗り 奥川10K 中京学院大中京、二塁踏めず

  5. 高校野球 星稜の山瀬主将、履正社・野口との約束が実現「『決勝でやろうな』と話していた」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです