連載

漫画で解説

毎日新聞デジタルの「漫画で解説」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

漫画で解説

おいしいビールのコツの巻

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
おいしいビールのコツの巻
おいしいビールのコツの巻

コップに注いだ方が断然おいしい! つぎ方をマスターしよう

ビールを飲む善蔵と響。
夏の消費者動向が15年10月の消費税率再上昇の判断にも影響してきます。
そんな中、期待されているのが「第3のビール」です。
大手各社は新製品を投入中です。
ビールを飲む善蔵と響。 夏の消費者動向が15年10月の消費税率再上昇の判断にも影響してきます。 そんな中、期待されているのが「第3のビール」です。 大手各社は新製品を投入中です。
ビールを飲むときはグラスに注いだほうが、麦芽の香りが伝わりおいしく飲むことができます。
さらに冷たいグラスにビールを注ぐとたんぱく質が混ざって味が変わるので、ビールとグラスは一緒に冷やしましょう。
しかし、ドアポケットでビールを冷やすのは禁物。振動で炭酸が抜けてしまいます。
ビールを飲むときはグラスに注いだほうが、麦芽の香りが伝わりおいしく飲むことができます。 さらに冷たいグラスにビールを注ぐとたんぱく質が混ざって味が変わるので、ビールとグラスは一緒に冷やしましょう。 しかし、ドアポケットでビールを冷やすのは禁物。振動で炭酸が抜けてしまいます。
ビールは器によって味が変わります。
お勧めの注ぎ方は「3回注ぎ」です。
3回注ぎは1回注ぎに比べて香りと苦み成分を数倍際立たせます。
ビールと泡の比率は7対3がベストです。
ビールは器によって味が変わります。 お勧めの注ぎ方は「3回注ぎ」です。 3回注ぎは1回注ぎに比べて香りと苦み成分を数倍際立たせます。 ビールと泡の比率は7対3がベストです。
最近の若者はあまりビールを飲まないようですが、トマトジュース割りのレッドアイやレモンソーダ割りのパナシェなど新しい飲み方も増えています。
素材や素材にこだわって作られた地ビールも再び人気が出ています。
ビールにはいろいろな種類や楽しみ方があるのです。
やっと乾杯できると思ったら、もうぬるくなってしまったようです。
最近の若者はあまりビールを飲まないようですが、トマトジュース割りのレッドアイやレモンソーダ割りのパナシェなど新しい飲み方も増えています。 素材や素材にこだわって作られた地ビールも再び人気が出ています。 ビールにはいろいろな種類や楽しみ方があるのです。 やっと乾杯できると思ったら、もうぬるくなってしまったようです。

あわせて読みたい

注目の特集