メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外東京の新たな感染者243人 過去最多更新
ナイル.com

(25)「停電」はニュースではない

停電中はろうそくの明かりを頼りに生活する。あまりの停電の頻発ぶりに、充電式非常灯の売れ行きも好調だ=2014年3月25日、秋山信一撮影

 1日3時間も停電する−−。これは内戦下のシリアの話ではない。支局があるエジプトの首都カイロの状況だ。最近は締め切り時間近くに停電することも多く、「勘弁してくれよ」とぼやくこともしばしばだ。

 日本で勤務していたころ、停電と言えばニュースだった。電力会社に問い合わせて、停電の影響範囲、復旧の見通しなどを記事にしたことを覚えている。

 ところが、エジプトでは停電は日常茶飯事だ。私が住むカイロの中心部ザマレク地区では、今年に入ってから週2〜3回のペースで起きていた。さらに夏を迎えてエアコンの利用が増えたせいか、6月以降は週10回以上は停電している。農村部の人たちに聞くと、1日7〜8時間停電している地域もあるそうだ。

この記事は有料記事です。

残り640文字(全文947文字)

秋山信一

2004年入社、岐阜支局、中部報道センター(名古屋)、外信部を経て、13年1月にカイロ支局赴任。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 草彅剛さん、来年のNHK大河ドラマで徳川慶喜役「僕の人生にも大きな役」

  2. ソウル市長、遺体で発見 「遺言」残し失踪 元秘書がセクハラ訴え

  3. 女子生徒にわいせつ行為、トイレに落書き「すけべやろう」 教諭ら懲戒処分 千葉県教委

  4. 東京都、新たに感染者224人確認 過去最多 新型コロナ

  5. 委員会出席の区議に職員がお茶出すべきか 14年余も結論出せない豊島区

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです